• ホーム
  • 音楽
  • 藤原さくら、3・29両A面シングル 自作曲&スピッツ名曲カバー

藤原さくら、3・29両A面シングル 自作曲&スピッツ名曲カバー

 シンガー・ソングライターの藤原さくらが、約10ヶ月ぶりとなる2ndシングル「Someday/春の歌」を3月29日にリリースすることが決定した。

 藤原自ら作詞作曲した新曲「Someday」、スピッツの名曲「春の歌」のカバーの両A面。藤原が唯一無二の声でカバーした「春の歌」は、映画『3月のライオン』後編(4月22日公開)の主題歌に起用されている。

 カップリングには、昨年開催された自身初の全国ツアー『藤原さくらワンマンツアー2016「good morning」〜second verse〜』(13ヶ所14公演)の中から東京・EX THEATER ROPPONGI(昨年11月24日)で披露したインディーズ時代の楽曲「Ellie」、メジャーデビュー曲「Walking on the clouds」、1stアルバム収録曲「BABY」のライブ音源が収録される。

 本作は初回限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)の2形態。初回盤の付属DVDには、ワンマンツアーの映像を8曲収録予定。



関連写真

  • 藤原さくらの2ndシングル「Someday/春の歌」ジャケット
  • 藤原さくら

オリコントピックス