• ホーム
  • 芸能
  • 脇キャラが大活躍 公式スピンオフ『裏相棒』8年ぶり復活へ

脇キャラが大活躍 公式スピンオフ『裏相棒』8年ぶり復活へ

 テレビ朝日系で放送中の人気ドラマ『相棒』の映画シリーズ最新作『相棒‐劇場版IV‐』(2月11日公開)を記念して、公式スピンオフドラマ『裏相棒』が8年ぶりに復活。同局の昼の情報番組『ワイド!スクランブル』2部(後0:30〜1:45)内で6日から10日までの毎日1話ずつ放送される。

【写真】その他の写真を見る


 『裏相棒』は、シリーズ初の映画作品となる『相棒‐劇場版‐』(2008年)の公開に合わせて制作された、「相棒」シリーズには欠かせない脇役キャラクターをフィーチャーしたショートドラマ。08年4月22日〜5月2日の深夜帯に全8話放送された。翌年、『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』の公開の際も、『裏相棒2』が09年3月18日〜4月8日に公式サイトで配信後、深夜帯で放送され、映画のプロモーションに一役買った。

 今回の『裏相棒3』に出演するのは、捜査一課の伊丹憲一(川原和久)、芹沢慶二(山中崇史)コンビ。「ヒマか?」と特命係にふらっと現れる角田六郎課長(山西惇)。さらに、特命係を目の敵にしている内村完爾刑事部長(片桐竜次)、中園照生参事官(小野了)が初参戦する。彼らのオフの姿や、『相棒‐劇場版IV‐』の見どころの一つでもある大規模なパレードシーンの裏?情報など、クスリと笑えて、見知っておけばより劇場版が楽しめる内容となっている。



関連写真

  • 「相棒」公式スピンオフミニドラマ『裏相棒』8年ぶりに復活(左から)角田六郎(山西惇)、芹沢慶二(山中崇史)、伊丹憲一(川原和久)(C)2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ
  • 内村完爾刑事部長、中園照生参事官も初参戦。取調室で何を?(C)2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ
  • 花の里で密談中(?)の伊丹刑事(右)と芹沢刑事(左)(C)2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ
  • 「相棒」公式スピンオフミニドラマ『裏相棒3』より。(C)2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ
  • 「相棒」公式スピンオフミニドラマ『裏相棒3』より。(C)2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ
  • 「相棒」公式スピンオフミニドラマ『裏相棒3』より。(C)2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ
  • 「相棒」公式スピンオフミニドラマ『裏相棒3』より。(C)2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ
  • 「相棒」公式スピンオフミニドラマ『裏相棒3』より。(C)2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ

オリコントピックス