• ホーム
  • 芸能
  • 綾野剛、特殊メイクの“怪物”で王道ラブストーリー挑戦 日テレドラマ初主演

綾野剛、特殊メイクの“怪物”で王道ラブストーリー挑戦 日テレドラマ初主演

 俳優の綾野剛が、4月より放送される日本テレビ系連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜 後10:30)で同局ドラマ初主演を務めることが5日、わかった。世界的にも有名なフランケンシュタイン博士が生み出した恐ろしい怪物を主人公に、現代の日本を舞台にしたオリジナルラブストーリーを展開する。特殊メイクで“怪物”に変身する綾野は「視聴者の皆様には、ぜひその姿を受け止めていただき、少しの希望と、圧倒的な愛に満ち溢れた作品にしたいと思っておりますので、楽しみに待っていてください」と呼びかけている。

【写真】その他の写真を見る


 本作は、同局ドラマ『悪夢ちゃん』やNHK『風林火山』『精霊の守り人』で知られる大森寿美男氏がオリジナル脚本を担当。100年前、かの有名なフランケンシュタイン博士によって生み出された人間に近い形をしながらも人間ではない風貌、永遠の命を持ちながら、なにより心優しい怪物(綾野)が、若い人間の女性・津軽さんに恋をする。しかし、彼には“人間に触れることができない”という秘密があった…。

 怪物役には「僕自身まったく違和感を感じませんでした」という綾野は同局初主演、王道ラブストーリー初主演、もちろん怪物役も初挑戦と“初尽くし”。台本を読み「本当にこれをやるのか?できるのか?」と驚いたそうだが、「ただ、怪物といっても、恐ろしいではなく、“愛おしい”怪物を生きたいと思っていますし、怪物が人と出会い、人を知り、世界を知っていく、王道のラブストーリーですので、視聴者の方がむずがゆくなるような、時に切なく、時に共感できるような怪物、物語を皆さんにお届けします」と胸を張る。

 河野英裕プロデューサーは「『人間とはなんだろう?』そんな普遍的なテーマを、怪物と人間の恋の物語で描いてみたいと思っています」と解説。「様々な感情を呼び起こしてくれる大森寿美男さんの脚本を、綾野さんが今まで見たことのないような『心優しき怪物』を作り上げ、見てくれる方々に、驚きと感動を与えてくれると思っています」と期待を込めている。

 なお、特殊メイクでの“怪物”姿は後日解禁される予定で、そちらにも期待が高まる。



関連写真

  • 4月より放送される日本テレビ系連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜 後10:30)に主演する綾野剛 (C)日本テレビ
  • 4月より放送される日本テレビ系連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜 後10:30)に主演する綾野剛 (C)日本テレビ

オリコントピックス