• ホーム
  • 音楽
  • 高校野球ブラバン強豪4校が4・9競演 拓大紅陵×浦学×日大三×横浜が激突

高校野球ブラバン強豪4校が4・9競演 拓大紅陵×浦学×日大三×横浜が激突

 高校野球の人気応援曲を集めたCD『ブラバン!甲子園』の発売10周年を記念し、4月9日に東京・NHKホールで高校野球強豪校の吹奏楽部によるコンサート『ブラバン!甲子園ライブ』が開催されることが決定した。いずれも甲子園のアルプススタンドを迫力ある演奏で沸かせてきた埼玉・浦和学院、千葉・拓殖大学紅陵、東京・日本大学第三、神奈川・横浜の4校の吹奏楽部が出演する。

 拓大紅陵は、高校野球ファンの間であまりにも有名なオリジナル応援曲「チャンス紅陵」が人気。昨年30周年を迎えた同曲は、もはや千葉を代表する野球応援ナンバーで、土屋太鳳主演の映画『青空エール』の野球応援シーンでも使われた。

 浦学はオリジナル応援曲「浦学サンバ」が名物。30年前に拓大紅陵の「チャンス紅陵」を「怪物マーチ」という名でいち早く演奏し、埼玉県内に広めたことでも知られる。コンサートでは、因縁の対決「チャンス紅陵」VS「怪物マーチ」の聴き比べが実現なるか。

 日大三高も躍動感あふれるチャンステーマ「Chance」、選手の士気を鼓舞する「Come on!」なども数多くのオリジナル応援曲を持ち、ダンス同好会のチアリーディングが華を添える。

 横高は地鳴りのような「横高」コールに加え、「第一応援歌(新生の歌)」「第五応援歌」「鉄腕アトム」などおなじみの応援曲で相手スタンドを圧倒。古豪の男子校ならではの骨太応援が名物だ。

 コンサートの司会は、高校野球大好き芸人・いけだてつやと、昨年『高校野球を100倍楽しむ ブラバン甲子園大研究』(文藝春秋刊)を上梓したライター・梅津有希子氏。演奏の合間には2人が、高校とブラバン応援愛あふれるマニアックなトークで盛り上げる。

 チケットはきょう3日から先行受付スタート。一般発売は3月11日から開始される。

■『ブラバン!甲子園ライブ 〜1都3県編〜』
4月9日(日):東京・NHKホール
【出場吹奏楽部】(50音順)
浦和学院高等学校、拓殖大学紅陵高等学校、日本大学第三高等学校、横浜高等学校



オリコントピックス