• ホーム
  • 音楽
  • チームしゃちほこ、NHK『Uta-Tube』3年ぶり出演

チームしゃちほこ、NHK『Uta-Tube』3年ぶり出演

 NHK総合の中部7県向け音楽番組『Uta-Tube』(毎週土曜 前 10:55〜11:15)で、4週にわたり「寒い冬だけどライブは激アツ!名古屋アイドル祭り」が放送される。4日(※前10:05〜10:25、50分前倒し)と11日は番組2度目の登場となる5人組アイドルグループ・チームしゃちほこが、名古屋愛にあふれたステージを3年ぶりに披露。18日と3月4日は、SKE48が10ヶ月ぶりの出演で、ヒットシングル満載ライブを繰り広げる。

【写真】その他の写真を見る


 チームしゃちほこは、メンバー5人全員が愛知県出身。2012年、名古屋城にて路上デビュー。“歌も踊りもそこそこですが ちっちゃくたって名古屋嬢♪ 尾張名古屋にしゃちほこあり”をキャッチフレーズに活動中。10代20代を中心にファンを増やし、2014年に初の東京・日本武道館公演を成功させ、今年3月にはデビュー以来、悲願の地元、日本ガイシホール初ライブが決定している。

 坂本遥奈は「今回初披露した新曲『なくしもの』(高橋優が楽曲提供)は、いつもの私たちとは違って振付がついていないんです! じっくり歌い上げる曲なので、新しい私たちを見てもらえたらうれしいです」とアピール。

 日本ガイシホールでのライブに向けて、伊藤千由李は「いつも有名なアーティストさんがライブをして誰でも知っている場所なので、偉大な、手の届かない場所だと思っていました。一生で1回しかできないかもしれないから、かみしめて成功させたいです! これまで5年の集大成と、新たな“しゃちほこ”を見せつつ、これからの私たちにつながるようなライブにしたい」と意気込み。

 秋本帆華は「最初は勢いだけでデビューした私たちが、この5年間でたくさんのものを習得して、今回のアルバムでは“見せる”曲や“歌いあげる”という表現にも挑戦しているので、ガイシではいろいろな“しゃち”を見せたいです。ガイシを経験したらもっと大きな存在になれるかもしれないので、私たちにとってのターニングポイントであるガイシには絶対来てほしいです!」と呼びかけていた。



関連写真

  • 中部7県向けの本格ライブ音楽番組『Uta-Tube』にチームしゃちほこが3年ぶり登場(C)NHK
  • (左から)澤田彩香アナウンサー、鉄平、チームしゃちほこのメンバー(C)NHK
  • 中部7県向けの本格ライブ音楽番組『Uta-Tube』にチームしゃちほこが3年ぶり登場(C)NHK
  • 中部7県向けの本格ライブ音楽番組『Uta-Tube』にチームしゃちほこが3年ぶり登場(C)NHK
  • 中部7県向けの本格ライブ音楽番組『Uta-Tube』にチームしゃちほこが3年ぶり登場(C)NHK
  • 中部7県向けの本格ライブ音楽番組『Uta-Tube』にチームしゃちほこが3年ぶり登場(C)NHK
  • 中部7県向けの本格ライブ音楽番組『Uta-Tube』にチームしゃちほこが3年ぶり登場(C)NHK
  • 中部7県向けの本格ライブ音楽番組『Uta-Tube』にチームしゃちほこが3年ぶり登場(C)NHK

オリコントピックス