• ホーム
  • 芸能
  • 倉科カナ&三浦翔平、今度は混浴温泉で愛を叫ぶ 『奪い愛、冬』

倉科カナ&三浦翔平、今度は混浴温泉で愛を叫ぶ 『奪い愛、冬』

 きょう3日放送のテレビ朝日系ドラマ『奪い愛、冬』(毎週金曜 後11:15〜深0:15※一部地域を除く)第3話は、温泉回。そして、今回も主人公・光(倉科カナ)と、光の婚約者・康太(三浦翔平)は愛を叫び合う。青空の広がる露天風呂で…。

 「なんでこんなことが起こるの!?」という驚きの展開にまみれた同ドラマ。今回もそんなシーンのオンパレード。光と康太は熱海へ1泊温泉旅行に出掛け、貸し切り露天風呂を満喫。どこまでも広がる青空の下、幸せそうに肩を並べ、温泉を楽しむ2人。空に向かってお互いの好きなところを叫び合い、愛を確かめる2人。

 ラブラブシーンで存分に“キュン”とさせた後、ドロドロシーンへ叩き落とすのもお約束。光は、既婚者の元カレ・信(大谷亮平)への未練が吹っ切れず、「私を幸せにしてくれるのは康太だけ」と自分に言い聞かせながら旅行していた!? 康太は康太で、光がいまも信の誕生日をスマホの暗証番号にしているのではないか…と疑い、光のスマホが気になって仕方がない。

 しかも、この混浴の後、結婚に猛反対する康太の母・美佐(榊原郁恵)によって、とんでもないことが勃発。さらに、信の妻・蘭(水野美紀)も本領を発揮し、ともに阿鼻叫喚の展開に。温泉旅行シーンを機に、“嫉妬と愛”がさらに激しく燃え上がっていく。

 同ドラマは放送後、「テレ朝キャッチアップ」、「TVer」、「GYAO!」での無料見逃し配信と、「AbemaTV」、auの動画配信サービス「ビデオパス」でも配信中。ビデオパスでは、配信開始から6日連続で、国内ドラマ視聴ユニークユーザー数デイリーランキング1位を獲得。ビデオパス全体視聴ユニークユーザー数デイリーランキングでも、配信開始から5日連続で1位を獲得(ともに、集計期間は1月21日〜26日)している。



オリコントピックス