• ホーム
  • 映画
  • 山寺宏一、“かまってちゃん”キャラのバットマン役 『レゴバットマン』吹き替え声優発表

山寺宏一、“かまってちゃん”キャラのバットマン役 『レゴバットマン』吹き替え声優発表

 ブロック玩具「レゴ(R)」を題材にしたアニメーション映画『レゴバットマン ザ・ムービー』(4月1日公開)の日本語吹き替えキャストが3日、発表された。主人公・レゴバットマンを担当するのは、今年1月9日に放送されたテレビ朝日系『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』で第1位に輝いた山寺宏一。映画『バットマン』シリーズとは正反対の“かまってちゃん”キャラのレゴバットマンを巧みに演じる。

 レゴバットマンに憧れる少年・ロビンはピン芸人の小島よしおが担当し、ハリウッド映画の声優に初挑戦。同作のロビンはすぐズボンを脱いでしまうという役どころで、“パンイチ”姿の小島にぴったりな役どころだ。

 そのほか、お笑いコンビ・おかずクラブの参加も発表され、マライア・キャリーが演じた女市長をオカリナ、バットマンを虜にする植物女ポイズン・アイビーをゆいPが担当する。



オリコントピックス