三代目JSB、ライブで機材席開放へ

 人気グループ・EXILEらが所属する芸能プロダクション「LDH」は2日、公式サイトを通じて、愛知・ナゴヤドームで開催される『三代目 J Soul BrothersのLIVE TOUR 2016-2017 “METROPOLIZ”』追加公演(2月10日〜12日)で、一部、関係者席及び機材席を開放することを発表した。

 サイトでは「この度、皆様のご要望にお応えしたいという想いから、ステージサイドエリアを開放することが決定いたしました!」と報告。続けて「より一人でも多くの皆様にライブにご参加いただきたく、一部、関係者席及び機材席の開放も同時に実施いたします!」と伝えた。

 ステージサイドエリアについては「ステージに近い場所になり、ライブの臨場感を楽しんでいただけるお席となっております」と説明。しかし「皆様のご要望にお応えすべくステージサイドエリアを開放いたしますが、ステージの後方からご覧いただく座席も一部含まれている為、演出が見えづらい、または見えない可能性がございます。予めご了承の上お申し込み下さい」としている。



オリコントピックス