• ホーム
  • 芸能
  • ベッキーはCM起用しやすいタレントに? 企業がオファーするワケ

ベッキーはCM起用しやすいタレントに? 企業がオファーするワケ

 タレントのベッキー(32)が、あす3日よりオンエアされるスマートライフの女性専用シェアハウス『かぼちゃの馬車』の新CM「旅立ち篇」に出演する。昨年1月のゲスの極み乙女。川谷絵音(28)との不倫騒動から復帰後、徐々に活動の幅を広げ、各所から多くのオファーが舞い込んでいるが、なぜ今、ベッキーなのか? その理由を企業側に迫った。

【写真】その他の写真を見る


 活動休止を経て、北海道ローカルの生番組レギュラーをはじめ数多くのテレビ番組、イベントに登場。昨年9月には、宝島社の新聞広告で“背中ヌード”を披露するなど、活動再開後の活躍ぶりが何度も話題となっている。世間の風当たりも落ち着きをみせている様子で、完全復活も間近な印象だ。

 新CMでは、“新生活のはじまり”をテーマに、夢をかなえるため上京を決意した女性が新しい一歩を踏み出す様子を表現。きょう2日のCM発表会でベッキーは、今年の抱負を聞かれ「たくさんお仕事したいなと思います。ありがたいことにCMやお芝居、ファッションだとか、いろいろなお仕事をさせていただいている。欲張りなのでいろいろしたい」と気合十分。「中世の女性。これから頑張っていくんだという女性をイメージしました。すごくキラキラということじゃなく“これから”だと」と、衣装からも“再出発”の決意をにじませた。

 発表会後、ORICON NEWSは同社の大地則幸・代表取締役社長を直撃。スキャンダル発覚後、タレントイメージが激変したベッキーを“あえて”CMキャラクターに抜てきしたワケを聞いた。

 同社の手がける女性専用シェアハウスは、一人立ちを図る若い女性がメインターゲット。大地氏は「フラットに考えていて、決してスキャンダルだけが理由でベッキーさんというわけではない」と前置きをした上で「新しい一歩を踏み出す鏡としては、ベッキーさんがぴったり。一番、決意が形に表れている女性だと思いオファーをしました」。復帰後の姿勢を評価し、CM起用に至った。

 “スキャンダル処女”として清純派の代表格として人気を誇っていたが、一度ついてしまったイメージを拭うのは容易ではない。しかしベッキーが再び立ち上がるその“生き様”は一転して、一つのアピールポイントにもなりえる。

 CM起用では、好感度のほか“知名度”も重要視される。その点でベッキーは抜群に秀でており「あれだけの知名度ですから、みんながベッキーは本当に変わったねと実感できる存在。テレビにも出られていて皆さんも身近に感じやすく『本当に人は変われるんだ』と思っていただける」(大地氏)と期待も大きい。話題性も申し分なく、スキャンダルの反省から今後の心配も少ないため、企業側としてはリストアップしやすい位置づけになっているという。

 数十秒という短い時間で、いかに視聴者へメッセージを訴えかけ、印象に残すか。挫折を経験したベッキーだからこそ、CM中に光る魅力もあるようだ。今回の起用を即決したという大地氏は「ベッキーは本当にいいCMキャラクター。どんどんこれから活躍して継続してCMもやってもらいたい」と願っていた。



関連写真

  • 女性専用シェアハウス『かぼちゃの馬車』の新CM発表会に出席したベッキー(左)と大地則幸・代表取締役社長 (C)ORICON NewS inc.
  • “中世の女性”を意識した衣装で登場したベッキー (C)ORICON NewS inc.
  • “かぼちゃの馬車”に乗りノリノリのベッキー (C)ORICON NewS inc.
  • 女性専用シェアハウス『かぼちゃの馬車』の新CM発表会に出席したベッキー (C)ORICON NewS inc.
  • 女性専用シェアハウス『かぼちゃの馬車』の新CM発表会に出席したベッキー (C)ORICON NewS inc.
  • 女性専用シェアハウス『かぼちゃの馬車』の新CM発表会に出席したベッキー (C)ORICON NewS inc.
  • 女性専用シェアハウス『かぼちゃの馬車』の新CM発表会に出席したベッキー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス