• ホーム
  • 芸能
  • 蔵之介&横山裕、ケーキ“あ〜ん”で仲良し全開「こういう映画じゃございません」

蔵之介&横山裕、ケーキ“あ〜ん”で仲良し全開「こういう映画じゃございません」

 佐々木蔵之介(48)、関ジャニ∞横山裕(35)が2日、都内で行われた映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した。4日には佐々木が49歳の誕生日を迎えることから終了間際にサプライズでケーキが登場。なぜか仲良くケーキを“あ〜ん”と食べさせあった2人に会場のファンから大歓声が巻き起こった。横山は「こういう映画じゃございません」と照れながらことわりを入れ、笑いを誘った。

 同作は直木賞作家・黒川博行氏の小説をもとに、“イケイケヤクザ”の桑原(佐々木)と“ぐーたらビンボー”な建設コンサルタントの二宮(横山)が金を持ち逃げした詐欺師を追って関西、マカオを駆け回るバディ・ムービー。

 あすの節分を前に壇上から客席に降りた2人が全力で豆まきをするなどひとしきり盛り上がった後、写真撮影に移ろうとすると、横山が「ちょっと待った〜!」と進行をストップ。「このまま帰しません! 蔵之介さん!」と佐々木演じる桑原の顔が立体化されたケーキがスタッフによって運び入れられ、佐々木を驚かせた。

 横山は「俺、歌下手やな」と自虐しながらも小林聖太郎監督とともにバースデーソングをプレゼント。「こうやって一緒にお祝いできるのが本当にうれしい」とよろこぶ横山に、佐々木は「あの〜おおきに!」と感謝。「やられたな〜。ちょっと進行がおかしいと思ってた。それでか〜」と脱力しつつもうれしげに語っていた。



関連写真

  • 『破門 ふたりのヤクビョーガミ』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した(左から)佐々木蔵之介、小林聖太郎監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 横山裕とケーキを“あ〜ん”と食べさせあった佐々木蔵之介 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』大ヒット御礼舞台あいさつに登場したケーキ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス