• ホーム
  • 音楽
  • AKB48、Nコン課題曲は「願いごとの持ち腐れ」 『みんなのうた』新曲に

AKB48、Nコン課題曲は「願いごとの持ち腐れ」 『みんなのうた』新曲に

 人気アイドルグループ・AKB48の新曲で、『第84回NHK全国学校音楽コンクール』中学校の部 課題曲として制作された「願いごとの持ち腐れ」が、NHK『みんなのうた』2017年4月〜5月放送の新曲に決定した。

 同曲は、毎年、全国から約1200校もの中学校が参加し、合唱日本一を競う『Nコン』の中学の部課題曲として「夢」をテーマに制作された楽曲。作詞家の秋元康氏が数ある候補曲の中から作・編曲家でピアニストの内山栞氏の楽曲を選び、歌詞をつけた。

 秋元氏は「人は、みんな、願いごとがいっぱいあります。願うこと、夢を見ることは宝物です。それをそのままにしていてはもったいない。よ〜く、考えると、本当の願い、叶えたい夢が一つだけ見えてきます。その一つを見つけることがしあわせなんだと思います」とコメントしている。

 なお、『みんなのうた』4月・5月の新曲にはほかに、V6の「太陽と月のこどもたち」、半崎美子の「お弁当ばこのうた 〜あなたへのお手紙〜」もラインナップされた。



関連写真

  • Nコン中学校の部 課題曲を担当するAKB48
  • V6は『みんなのうた』初登場

オリコントピックス