• ホーム
  • 映画
  • シャマラン監督新作『スプリット』特報解禁 今回も「結末は絶対に内緒」

シャマラン監督新作『スプリット』特報解禁 今回も「結末は絶対に内緒」

 『シックス・センス』『サイン』などで知られ、2015年に公開した『ヴィジット』で“完全復活”をアピールしたM・ナイト・シャマラン監督による新作スリラー『スプリット』(5月12日公開)の日本版特報が2日、解禁された。

 全米では1月20日より3038館にて公開され、オープニング3日間で全米興行収入4019万ドル(約45.7億円=1ドル113.7円計算)を売り上げ、初登場No.1を獲得。公開2週目も週末3日間で2565万5440ドルを記録し、1位に輝いた。シャマラン監督史上、2週連続で1位を獲得した作品は『シックス・センス』に次いで2作目となる。

 解禁された特報は、女子高生3人が謎の男(ジェームズ・マカヴォイ)に誘拐・監禁されてしまう緊迫のシーンを収めている。謎の男は23の人格を持っているようで、映像内だけでも、女子高生たちを誘拐した時の狂気に満ちた表情を見せる男の姿、女性らしい赤色のタートルネックとネックレスを身にまとった男、自身をヘドウィグと名乗り“9歳”だと語る男など、異なる人格を確認できる。

 これまでのシャマラン監督作品同様、予想できない結末になっているようで、特報の最後にはシャマラン監督自ら登場し「結末は絶対に内緒だよ」と“ネタバレ禁止”を呼びかけている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス