• ホーム
  • 芸能
  • 大塚愛、子育ての様子明かす 仕事のスタンスは「変わらず」

大塚愛、子育ての様子明かす 仕事のスタンスは「変わらず」

 シンガー・ソングライターの大塚愛(34)が1日、東京・日本橋三井ホールで体感型アートイベント『FLOWERS by NAKED 2017 -立春-』オープニングセレモニーに出席。夫でRIP SLYMESUとの間に2011年3月に誕生した長女について「最近は『何か私に手伝うことないの?』って言ってくれます」と笑顔で語った。

【写真】その他の写真を見る


 子育てについて大塚は「やっと自分の時間も持てるようになった」と話し、仕事は「今後もスタンスは変わらず」とにっこり。同イベントとは、テーマソング「サクラハラハラ」(2月15日発売)のコラボが実現し、「決まったときはワクワクしました。どんな感じになるのか、期待感がすごかった」と声を弾ませていた。

 そのほか、同イベントの総合演出を行うNAKED代表の村松亮太郎氏、いけばな草月流家元の勅使河原茜氏が出席。同イベントは同所にて2月2日〜3月20日まで開催。



関連写真

  • 子育ての様子を明かした大塚愛 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)勅使河原茜氏、村松亮太郎氏、大塚愛 (C)ORICON NewS inc.
  • 『FLOWERS by NAKED 2017 -立春-』オープニングセレモニーに出席した大塚愛 (C)ORICON NewS inc.
  • 『FLOWERS by NAKED 2017 -立春-』オープニングセレモニーに出席した(左から)村松亮太郎氏、大塚愛 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス