• ホーム
  • 芸能
  • 野沢雅子、氷川きよしと相思相愛「デビューの時から大好き」

野沢雅子、氷川きよしと相思相愛「デビューの時から大好き」

 人気アニメ『ドラゴンボール』シリーズで主人公・孫悟空を演じる人気声優・野沢雅子が現在までリリースされた同作品関連のビデオゲームにおいてギネス世界記録に認定され、31日、東京・バンダイナムコエンターテイメント本社で行われた認定式に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 フジテレビ系アニメ『ドラゴンボール超』(毎週日曜 前9:00)でオープニング曲を歌唱する演歌歌手・氷川きよしも祝福に駆けつけると「もうさいっこうですよ! 私デビューした時から大ファンなんです。歌ってもらえるなんて、やっててよかった〜。まだまだやりますけど!」と大興奮。

 一方で氷川も「子どもの頃から(ドラゴンボールを)見ていたので今まで生きていて一番幸せ」と喜び“相思相愛”。さらに氷川は同アニメの人気楽曲「摩訶不思議アドベンチャー」「CHA-LA HEAD-CHA-LA」で美声を響かせると、拍手が自然と巻き起こった。

 氷川の魅力について野沢は「歌も上手ですっごく好きです。これからもずっと歌って。こぶしも好き。こぶしじゃない時は声が違う。(オープニング曲は)声の出し方が違うんです。素晴らしいです」とべた褒め。さらに、声優としても「出てきてほしい。いい役で。悪い役は違う人に演らせなさい」と出演を猛プッシュし、氷川も「ドラゴンボールを集めて叶えたい」とノリノリで語っていた。
 
 今回、野沢は同作品関連のビデオゲームにおいて『ひとつのビデオゲームのキャラクターを最も長い期間演じた声優』『ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間』の2項目でギネス世界記録に認定。1993年3月発売『ドラゴンボールZ 超武闘伝』(スーパーファミコン)から昨年11月発売の『ドラゴンボールゼノバース2』(PS4)『スーパードラゴンボールヒーローズ(デジタルキッズカードゲーム)までの23年218日が記録対象となっている。

 また氷川がオープニング曲「限界突破×サバイバー」を担当する同アニメの新章「宇宙サバイバル」編は2月5日よりスタートする。



関連写真

  • 認定式に出席した(左から)野沢雅子、氷川きよし (C)ORICON NewS inc.
  • 鳥山明氏からお祝いのメッセージが届いた (C)ORICON NewS inc.
  • 2つのギネス記録に認定された野沢雅子 (C)ORICON NewS inc.
  • 認定式に出席した(左から)野沢雅子、氷川きよし (C)ORICON NewS inc.
  • 野沢雅子のお祝いに駆けつけた氷川きよし (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス