• ホーム
  • 映画
  • 『キングコング』最新作、吹き替えキャストにGACKT&佐々木希&真壁刀義

『キングコング』最新作、吹き替えキャストにGACKT&佐々木希&真壁刀義

 歌手のGACKT、モデルで女優の佐々木希、新日本プロレスの真壁刀義選手が、映画『キングコング:髑髏島の巨神』(3月25日公開)の日本語吹き替えキャストを務めることが2日、わかった。

【写真】その他の写真を見る


 同作の舞台となるのは、神話の中にだけ存在するとされた謎の島・髑髏島(ドクロトウ)。未知の生物を求め潜入した調査遠征隊の前に姿を現したのは、島の巨大なる守護神“コング”。謎の巨獣たちも次々現れる絶体絶命の状況のなか、髑髏島の秘密が明らかになる。果たしてコングは人類にとって悪魔なのか、神なる存在なのか。

 GACKTが演じるのは、『マイティー・ソー』シリーズのトム・ヒドルストン扮する髑髏島へ派遣された調査隊リーダー・コンラッド。GACKTといえば、テレビ朝日系『芸能人格付けチェック』での連勝記録を48に伸ばすなど、一流芸能人としての“無双ぶり”が話題に。貴族の家系に育ったヒドルストンの声を演じるにあたり、気品と強さを併せ持つGACKTはイメージにもよく合うとされ、配給のワーナーブラザースは「キングコングに負けない存在感をGACKTさんに期待している」とコメントを寄せた。

 ハリウッド映画の声優に初挑戦する佐々木は、『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞受賞のブリー・ラーソン演じる写真家・ウィーバー役。「お芝居とはまた違った難しさがあるのではないかと今から非常に緊張していますが、ずっと吹き替えに挑戦してみたかったので、とてもうれしく思います」と意気込んでいる。

 怖いもの知らずのソルジャー役に抜てきされた真壁は「テレビや雑誌でオレのことを知って“スイーツ真壁”って呼ばれることが最近は多いんだけど、レスラーとしてのオレ様のキャッチコピーは“暴走キングコング”って言うんだよ!」と自ら紹介。「映画の中で大暴れする“最強”キングコングに挑めることにワクワクしている。最高にうれしいオファーだぜぃ! この映画、そんなに甘くねーぞ! 期待して待ってろよ!」と荒々しくアピールした。



関連写真

  • 『キングコング:髑髏島の巨神』の日本語吹き替え声優を務める(左から)真壁刀義選手、GACKT、佐々木希
  • 『キングコング:髑髏島の巨神』は3月25日公開 (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『キングコング:髑髏島の巨神』は3月25日公開 (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

オリコントピックス