• ホーム
  • 芸能
  • 矢作兼、結婚1ヶ月もノロケなし 夫婦の実感は生命保険「受取人が母から奥さんに」

矢作兼、結婚1ヶ月もノロケなし 夫婦の実感は生命保険「受取人が母から奥さんに」

 お笑いコンビ・おぎやはぎ矢作兼(45)が31日、都内で行われたアート展示会『ART STAND presents YAHAGI’s SENSE展』開催記念イベントに登場。昨年12月30日に一般女性と結婚して以来、初のイベントとなった矢作は「結婚して1ヶ月ですけど、特に引っ越しをしたわけでもないので、何も変わらなすぎて…。こんなんだったら、もっと早く結婚しておけばよかった」と淡々と語った。

【写真】その他の写真を見る


 それでも、結婚したことを実感する瞬間はあるようで「生命保険の受取人が、母から奥さんになった時ですかね。奥さんが『矢作』って書いているのを見て『あっ、書いてるな』って思いましたね」と照れ笑い。子作りに関しては「こういう時って『野球チームができるくらい』とか言いますよね。じゃあ、漫才ができるくらいで。2人ですね」とコメントした。

 新婚でもいつも通りのペースで話を進める矢作に対して、報道陣から「ノロケてもいいですよ?」との声が上がるも「こういう所でノロケる奴って、だいたい離婚するじゃないですか。だから、予防線を張っちゃうんですよねー」ときっぱり。新妻を相方の小木博明(45)に会わせていないことが話題になると「小木が最近家を建てたので、新築祝いの時に2人で行こうかと思います」と釈明していた。

 同展は、アートへの造詣が深い矢作が、世界初のアートシェアリングサービス「ART STAND」の作品6000点の中から自身の感性でキュレーションした初の展示会。あす2月1日から12日まで、東京・寺田倉庫本社ビル2階の「T-Art Gallery」で行われる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • おぎやはぎ・矢作兼 (C)ORICON NewS inc.
  • アート展示会『ART STAND presents YAHAGI’s SENSE展』開催記念イベントに出席したおぎやはぎ(左から)小木博明、矢作兼 (C)ORICON NewS inc.
  • 矢作兼が妻に贈りたい絵をチョイス (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス