• ホーム
  • 芸能
  • 冬目景氏の時代劇コミック『黒鉄』が復活 『グランドジャンプ』で連載開始

冬目景氏の時代劇コミック『黒鉄』が復活 『グランドジャンプ』で連載開始

 『イエスタデイをうたって』や『羊のうた』で知られる漫画家・冬目景氏の休載中の時代劇コミック『黒鉄 KUROGANE』が、きょう1日発売の『グランドジャンプ』5号(集英社)で『黒鉄・改 KUROGANE-KAI』として15年ぶりに復活する。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、身体の半分が機械(からくり)の無宿の渡世人・迅鉄(じんてつ)と、人格を持ち会話ができる妖刀・鋼丸の物語。1997年に漫画雑誌『モーニング』(講談社)で連載を開始し、2001年に休載した。

 それから15年の時を経て昨年11月、掲載誌を『グランドジャンプ』に変えての復活が決定し、同誌23号で「連載プレ読み切り」が掲載され大きな話題を読んだ。新シリーズでは女渡世人・紅雀の丹がストーリーに絡むなど、新たな展開が待ち受ける。

 きょう発売の同誌では表紙を華々しく飾っており、大きな期待とともに注目作が再始動する。



関連写真

  • 冬目景氏『黒鉄・改 KUROGANE-KAI』が『グランドジャンプ』で再始動(C)冬目景/集英社
  • 冬目景氏『黒鉄・改 KUROGANE-KAI』が『グランドジャンプ』で再始動(C)冬目景/集英社
  • 『グランドジャンプ』5号表紙(C)冬目景/集英社
タグ

オリコントピックス