• ホーム
  • 芸能
  • 草刈麻有の“将来の夢”に父・正雄が感涙「お父さんの映画を作りたい」

草刈麻有の“将来の夢”に父・正雄が感涙「お父さんの映画を作りたい」

 俳優の草刈正雄(64)の次女で女優の草刈麻有(23)が31日、都内で行われた舞台『横浜グラフィティ -アゲイン-』制作発表会見に出席。同作への出演は2度目となるが、父の観覧について「今回は2回目なので、呼ばないと来ないと思います。アドバイスは特になくて『頑張れよ』だけでしたね」と苦笑いを浮かべた。

 タレント・キャシー中島の実話を基に、激動の1970年代の横浜を舞台に描く同作。演出・脚本はキャシーの娘である勝野雅奈恵、衣装は息子の勝野洋輔、夫の勝野洋は出演と“勝野ファミリー総出演”の作品となっているが、草刈は「ここまで仲良しで温かい家族はない。私のことも家族のように扱ってくれて、妹みたいな感じで関わらせてもらっています」と充実感をにじませた。

 勝野ファミリーの様子に自身も触発されたようで「雅奈恵さんを見ていて『いいな』と思ったので、私の将来の夢はお父さんの映画を作りたいなと思いました」とにっこり。父にもその思いを伝えたといい「父にそれを話したら、もう涙を流していました。泣いていましたね」とうれしそうに明かしていた。

 同作は、2月28日から3月5日まで東京・俳優座劇場にて上演される。制作発表会見にはそのほか、高田翔、勝野洋、吉川友らも出席した。



関連写真

  • 将来の夢を明かした草刈麻有 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『横浜グラフィティ -アゲイン-』制作発表会見に出席した勝野洋 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス