• ホーム
  • 芸能
  • MAKIDAI『ZIP!』で仕事復帰 事故当時の様子も語る「ショックで記憶がなかった」

MAKIDAI『ZIP!』で仕事復帰 事故当時の様子も語る「ショックで記憶がなかった」

 昨年12月24日に北海道内で乗っていた車が接触事故に遭い、ろっ骨を折るなど重傷を負っていたEXILEMAKIDAI(41)が1月31日、火曜パーソナリティーを務める日本テレビ系『ZIP!』(月〜金 前5:50)で仕事復帰を果たした。

 番組オープニングからスーツ姿で登場したMAKIDAIは、番組総合司会の桝太一アナウンサーと川島海荷から「おかえりなさい」と声をかけられると「ただいまです。無事に帰って参りました」と笑顔であいさつ。そして「この度は昨年末の交通事故で皆様にご心配、ご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ありませんでした」と視聴者に謝罪した。

 続けて、治療やリハビリを支えた函館と東京の病院関係者やファンに感謝し、「こうして元気になった今、少しずつですが皆様に恩返ししていけるよう頑張って行きたいと思っております。これからも、なにとぞよろしくお願いします」と復帰の言葉を伝えた。

 番組中のトークコーナーでは、事故の状況を告白。事故当時は「直前と直後はショックで記憶がなくなっていまして」と明かし、事故の瞬間も頭から出血したが「熱いものが流れているな、というのと、とにかく胸が苦しくて熱くてつらいなというのが正直な思い出です」と生々しく振り返った。

 入院生活についても、函館の病院では補助器をつかって少しずつ歩ける距離を増やし、歩けるようになってからは階段の昇降、その後に東京の病院に転院してからは8キロの重りを持ってスクワットや自転車運動などリハビリを行ってきたと説明。現在は軽いランニングやストレッチに励んでいると話した。

 MAKIDAIは、VERBAL(41)、DJ DARUMA(41)らPKCZ(R)のメンバーとともに函館から札幌へ車でで移動していた途中、事故に遭遇。当時、所属事務所は、MAKIDAIがろっ骨を折るなど7名が重軽傷で病院に搬送されたが、いずれも命に別状はないと説明していた。PKCZ(R)が出演予定だった24日・25日の三代目 J Soul Brothersの札幌ドームでのライブは、中止となった(8月26・27日に振替公演を実施)。



オリコントピックス