• ホーム
  • 芸能
  • 宮本信子『あまちゃん』以来の有村架純とコンビ復活「楽しみ」 自身は5度目の朝ドラ出演

宮本信子『あまちゃん』以来の有村架純とコンビ復活「楽しみ」 自身は5度目の朝ドラ出演

 女優の宮本信子が、4月3日から始まる連続テレビ小説『ひよっこ』(月〜土 前8:00 総合ほか)の<東京編>に出演することが決まり30日、都内で行われた会見に出席。『本日も晴天なり』『まんてん』『どんど晴れ』『あまちゃん』に続く、自身5度目の朝ドラ出演となるが「今までいろんな役をさせていただきましたが、今回の鈴子という役名がとても気に入っていまして、そこから想像力が膨らんでいます」と笑顔を見せた。

【写真】その他の写真を見る


 宮本は、有村架純が演じるヒロイン・谷田部みね子が、茨城から上京してきた際に、大きな支えとなる洋食屋の主人・牧野鈴子役として出演。『あまちゃん』では親子役として共演していた有村と、再び朝ドラでタッグを組むことになったが「あれから、どんどん彼女が活躍していって…あっ、CMも見ていますよ」と“娘の成長”に目を細めながら「久しぶりの再会ですけど、これから芝居で一緒になるので、どういうシーンができるかわからないですけど楽しみにしています」と声を弾ませた。

 同作は、東京オリンピックが開催された1964年から始まる物語。茨城県北西部のある大家族の農家に生まれたのんびりしたヒロインが、東京に出稼ぎに行って行方不明になった父を捜すために上京することを決意し、自分の殻を破って「幸せな家族を取り戻す大冒険」に乗り出していく姿を描く。脚本を担当するのは、2001年前期『ちゅらさん』、11年前期『おひさま』に続き、3回目の朝ドラとなる岡田惠和氏。放送は4月3日から9月30日で、全156回の予定。

 会見にはそのほか、洋食屋の料理長・牧野省吾役の佐々木蔵之介、洋食屋のコック・井川元治役のやついいちろう、ホール担当の朝倉高子役の佐藤仁美、見習いコック・前田秀俊役の磯村勇斗、みね子の父親探しを手伝う警察官・綿引正義役の竜星涼、みね子が働く向島電機「乙女寮」の舎監・永井愛子役の和久井映見、同期の工員・青天目澄子役の松本穂香、金平豊子役の藤野涼子、先輩工員・秋葉幸子役の小島藤子、夏井優子役の八木優希も出席した。



関連写真

  • 『あまちゃん』以来の共演を果たす(左から)宮本信子、有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • (前列左から)やついいちろう、佐々木蔵之介、宮本信子、有村架純、和久井映見、佐藤仁美、(後列左から)松本穂香、藤野涼子、磯村勇斗、竜星涼、小島藤子、八木優希 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『ひよっこ』に出演が決まった佐々木蔵之介 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロイン・谷田部みね子を演じる有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『ひよっこ』<東京編>キャスト発表会見に出席した(前列左から)やついいちろう、佐々木蔵之介、宮本信子、有村架純、和久井映見、佐藤仁美、(後列左から)松本穂香、藤野涼子、磯村勇斗、竜星涼、小島藤子、八木優希 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『ひよっこ』に出演が決まった宮本信子 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『ひよっこ』に出演が決まった和久井映見 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『ひよっこ』に出演が決まったやついいちろう (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『ひよっこ』に出演が決まった佐藤仁美 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『ひよっこ』に出演が決まった磯村勇斗 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『ひよっこ』に出演が決まった竜星涼 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『ひよっこ』に出演が決まった松本穂香 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『ひよっこ』に出演が決まった藤野涼子 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『ひよっこ』に出演が決まった小島藤子 (C)ORICON NewS inc.
  • 連続テレビ小説『ひよっこ』に出演が決まった八木優希 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス