• ホーム
  • 芸能
  • 『耳すま』10回目放送も14.5% 過去全ての13%以上の高視聴率

『耳すま』10回目放送も14.5% 過去全ての13%以上の高視聴率

 スタジオジブリのアニメ映画『耳をすませば』が27日、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)で放送され、平均視聴率が14.5%だったことが30日、わかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。2013年7月5日以来3年半ぶり10回目の放送となり、過去はすべて13%以上を記録。今回も安定した数字を残した。

 故・近藤喜文さんの監督作品である同作は、柊あおい氏の漫画原作をもとに、宮崎駿氏が製作プロデューサー・脚本・絵コンテを担当。本が大好きな中学生3年生の月島雫が、バイオリン職人を夢見る同級生の天沢聖司との出会いをきっかけに、自分の生き方を考え始め、進路問題、恋愛の悩みにもがきながら成長していく…誰もが通る思春期を繊細に描いた青春物語。

 人気急上昇中の実力派俳優・高橋一生(36)が14歳当時、聖司の声優を務めていたことが放送前から話題に。放送中にも主人公・雫役の声優・本名陽子(38)が第2子妊娠を報告するなど、注目を集めた。

 なお、同枠では3週連続でスタジオジブリの作品を放送。前々週1月13日には『風の谷のナウシカ』が12.7%、前週20日には『千と千尋の神隠し』が18.5%と高視聴率を記録している。



オリコントピックス