• ホーム
  • 芸能
  • フジ番組セットの“裏側”企画展開催へ 『VS嵐』『カインとアベル』など

フジ番組セットの“裏側”企画展開催へ 『VS嵐』『カインとアベル』など

 フジテレビのドラマやバラエティー番組などテレビ美術の裏側を公開する企画展『セットデザインの秘密展』が2月24日から横浜市の放送ライブラリーにて開催されることがわかった。『VS』(毎週木曜 後7:00)のローリングコインタワーの展示や、昨年放送された月9ドラマ『カインとアベル』主人公・高田優(Hey!Say!JUMP山田涼介)の部屋などテレビの世界に入りこんだような実物セットはもちろん、小道具・衣装・台本・模型・イメージ図・ラフスケッチ、さらには落書きやボツになった図面まで見た後にはテレビがより面白くなる舞台裏が明らかとなる。

【写真】その他の写真を見る


 まずエントランスでは『そんなバカなマン』(毎週日曜 深1:00)で実際に使用されているバナナの巨大なオブジェが出迎え、展示テーマであるデザイナーが想像したイメージが形になっていく様を表現。ドラマコーナーでは資料や図面があふれるドラマ担当デザイナーのデスクから制作過程を紹介する。

 “月9”から『好きな人がいること』(2016)、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016)、『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(2015年)、『恋仲』(2015年)、『ようこそ、わが家へ』(2015)のセットデザイン画も公開。『Chef 〜三ツ星の給食〜』(2016年)の星野光子(天海祐希)の屋台レストランと『カインとアベル』の実物セットでは写真撮影も可能となる。また 不朽の名作『北の国から』のセット模型、小道具などを特別展示される。

 バラエティー・音楽コーナーでは『VS嵐』のほか『痛快TV スカッとジャパン』(毎週月曜 後7:57)のスカッとボタンや(毎週木曜 後7:00放送)『とんねるずのみなさんのおかげでした』(毎週木曜 後9:00)の“もじもじくんコーナー”など実際に触れることでバラエティー番組の雰囲気を体感。『VS嵐』はデザイナーのプレゼン用ホワイトボードから、実物ができるまでの過程を追って紹介される。



関連写真

  • 『セットデザインのヒミツ展』フジテレビドラマのセットの裏側が明らかに
  • 『セットデザインのヒミツ展』フジテレビバラエティ参加気分が味わえるかも
タグ

オリコントピックス