• ホーム
  • 芸能
  • アイドルグループ・まねきケチャ、白ワンピースで“天使”のような麗しさを発揮

アイドルグループ・まねきケチャ、白ワンピースで“天使”のような麗しさを発揮

 5人組アイドルグループ・まねきケチャが、30日発売の『週刊ヤングマガジン』第9号(講談社)の巻末グラビアに登場。ピュアな白い衣装に身を包み、“天使”のような麗しささを存分に発揮した。

【写真】その他の写真を見る


 まねきケチャは、中川美優(21)、藤川千愛(21)、藤咲真有香(18)、宮内凛(18)、松下玲緒菜(17)の5人で2015年に結成。日本ツインテール協会プロデュースのアイドルで、コンセプトは“世界に福を招くために舞い降りた見習い天使”。キュートなルックスと全力のライブパフォーマンスで、注目を集めている。

 同誌初登場となる今回のグラビアのテーマは、ライブやイベントなどで多忙な合間に訪れた“天使たちの休日”。白いレースのワンピースに花冠を着けたナチュラルなカットや、リラックスした雰囲気のルームウェアから美脚をのぞかせたソロカットなど、各人の魅力が伝わってくる内容となっている。

 同号の表紙と巻頭グラビアには、モデルでグラビアアイドルの池上紗理依(21)が登場。グアムで撮影された水着カットの数々で、今年のブレイク筆頭候補の美しさを余すところなく紹介している。

 同号の巻頭カラー漫画は、宮下英樹氏の大スケール戦国合戦絵巻『センゴク権兵衛』。



関連写真

  • “天使のようなアイドル”まねきケチャが『ヤングマガジン』初登場(C)藤本和典/ヤングマガジン
  • 『ヤングマガジン』9号表紙カット(C)中山雅文/ヤングマガジン

オリコントピックス