• ホーム
  • 芸能
  • 平愛梨が番組卒業 長友も感謝「見守り、育てて下さり…」

平愛梨が番組卒業 長友も感謝「見守り、育てて下さり…」

 サッカー日本代表DFの長友佑都選手(30)が26日、自身のツイッターを更新。今月29日に結婚する“妻”で女優の平愛梨が(32)が、2代目ツアーガイドを務めるフジテレビ系『もしもツアーズ』(毎週土曜 後6:30〜)の最後のロケを報告したことを受け、共演者やスタッフに感謝の言葉をつづった。

 平はきのう25日に自身のブログで、キャイ〜ン・天野ひろゆき、ウド鈴木、三瓶ら共演者との写真やこれまでのロケ写真、動画などを掲載し「終わっちゃった…。なんだろう…。静かな涙が流れる。私にとって『もしもツアーズ』は宝物だった」と思いを吐露。「スタッフさんも本当に優しくて愛情深く、たくさん、たくさん励まして下さりながら大きな経験をさせて下さいました!」と感謝した。

 平の報告を受け、“夫”の長友は深夜にツイッターを通じて「もしもツアーズでお世話になったみなさん、平愛梨をここまで見守り、育てて下さり本当にありがとうございました!」とつづり、これに天野も「とんでもございません! これから愛梨ちゃんの事をよろしくお願いいたします!」と応えた。

 きょう26日には、2011年3月からレギュラーとして日本テレビ系『ヒルナンデス!』(月〜金 前11:55)も卒業した平。番組では「ヒルナンデス! 関係の皆さん、日本テレビの皆さん、テレビをご覧の皆さん、本当につまらない私に居場所を与えてくださってありがとうございました。皆さんに支えていただいた分、長友さんを一生懸命支えて、私なりに頑張ります」と涙を浮かべながら最後にあいさつ。

 ネット上でも平の卒業を受け「愛梨の最後だから、テレビから目を離せない…」「水卜さんの手紙、感動したなぁ」「平さんがメンバーから愛されてるのがメッチャ分かった」「イタリアに行っても、オフシーズンはいつでも帰ってきてね!」などの声が相次いだ。

 今月29日の入籍後は、平は仕事をセーブし、長友がプレーするイタリアへ移住する。



オリコントピックス