• ホーム
  • 芸能
  • 太川陽介&蛭子能収、温泉旅へ「もう違う番組で一緒なの!?」

太川陽介&蛭子能収、温泉旅へ「もう違う番組で一緒なの!?」

 俳優の太川陽介と漫画家でタレントの蛭子能収が、テレビ東京ほかで28日放送の『いい旅・夢気分スペシャル』で温泉旅に出かけた。同局の『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で25回にわたって「アポなしガチンコ旅」に挑戦してきた名コンビ。今月2日放送分で番組を卒業した2人だが、太川は「バス旅を卒業して、もう違う番組で一緒なの!?」とあ然。一方、蛭子は「別の人と一緒のロケと聞いていたので、ロケ当日にバスの中に隠れていた太川さんを見つけてビックリしました」と話していた。

【写真】その他の写真を見る


 親子・夫婦など、いままでお世話になった方への孝行旅行をテーマに送る同番組。バス旅卒業以来初の共演となった2人が、これまでとは打って変わって、時間に追われることなく、のんびりした温泉旅を楽しむ。

 行き先は、神奈川・箱根〜静岡・伊豆。まずは芦ノ湖畔から九頭竜神社へクルージングで参拝し、絶景ポイントを訪れる。立ち寄り温泉で、ボートで冷えた身体を温めると、「バス旅で入る温泉とはちょっと違うね。ゆったり入れる…」と本音がチラリ。昼食のあとはバスで熱海へ移動し、創業120年の老舗旅館へ。道中、絶景ポイントに限ってウトウトしてしまう蛭子、という「バス旅」ではおなじみの光景や、「じゃあ、蛭子さんホテルとって」(太川)、「それ(アポ取り)は、今日はないから」(蛭子)といった掛け合いも見られる。

 翌日は、熱海を見下ろすオーシャンビューの朝風呂を楽しんで、近くの港をそぞろ歩き。そして 2 人にとっては珍しく(!?)電車で伊東に移動して、お肉好きの蛭子のために太川が用意した、とっておきの店へ。希少価値のある高級肉の伊豆牛を鉄板焼きで味わった。

 太川は「ロケでは結局バスにも乗ったので、バス旅と錯覚する時が度々あり、バス旅でも違う旅でも同じでした。蛭子さんは相変わらずバスの中で寝ていたし、おすすめのものは食べずにやはり好きなものを食べていました(笑)。もうコンビのようになった僕たちのやりとりをぜひご覧ください」とコメント。

 蛭子も「昼食も含め、ロケでゆっくりおいしく食べることができたのは、バス旅とは違うところでしたね。 もう一度、太川さんと私のバス旅を見たいと思う人は、ぜひこの番組を見て楽しんでください」と呼びかけていた。

 ほかに、おしどり夫婦・佐々木健介北斗晶夫妻は、群馬・みなかみへ。北斗の闘病後、念願の温泉旅に出かける。妻に笑顔になってもらいたい、と、健介が選んだ旅プランに北斗晶も大満足。夫婦水入らずの旅で、ゆったり過ごしていくうちに、闘病生活を振り返り、思わず涙ぐむ場面も。雪景色の絶景と夫婦の絆の強さ、温かさを感じさせる旅を繰り広げる。

 落語家の三遊亭円楽は、息子の会一太郎と共に山形・蔵王温泉から銀山温泉へ。蔵王温泉では、幻想的な樹氷の絶景に感動。さらに雪見の露天風呂 で日頃の疲れを癒す。そして、ガス灯が燈るノスタルジックな街並みが人気の銀山温泉で、極上の温泉と旬の素材を盛り込んだ絶品料理を楽しむ。

 俳優・加藤諒は両親と共に石川・金沢〜岐阜・白川郷へ。金沢では冬の時期限定の「香箱ガニ」を使った押し寿司づくりに挑戦。富山県へ移動し、平瀬温泉で家族3人でも広々と過ごせる古民家特別室に宿泊する。翌日は白川郷を訪れ、懐かしい日本の歴史を身近に感じながら散策し、絶景を楽しむ。



関連写真

  • 「路線バス」の名コンビが、今度はゆったり箱根から伊豆へ温泉旅。テレビ東京系『いい旅・夢気分スペシャル』1月28日放送(C)テレビ東京
  • テレビ東京系『いい旅・夢気分スペシャル』1月28日放送。佐々木健介&北斗晶は夫婦水入らずの温泉旅へ(C)テレビ東京
  • 「路線バス」の名コンビが、今度はゆったり箱根から伊豆へ温泉旅。テレビ東京系『いい旅・夢気分スペシャル』1月28日放送(C)テレビ東京
  • 「路線バス」の名コンビが、今度はゆったり箱根から伊豆へ温泉旅。テレビ東京系『いい旅・夢気分スペシャル』1月28日放送(C)テレビ東京
  • 「路線バス」の名コンビが、今度はゆったり箱根から伊豆へ温泉旅。テレビ東京系『いい旅・夢気分スペシャル』1月28日放送(C)テレビ東京
  • テレビ東京系『いい旅・夢気分スペシャル』1月28日放送。佐々木健介&北斗晶は夫婦水入らずの温泉旅へ(C)テレビ東京
  • テレビ東京系『いい旅・夢気分スペシャル』1月28日放送。佐々木健介&北斗晶は夫婦水入らずの温泉旅へ(C)テレビ東京
  • テレビ東京系『いい旅・夢気分スペシャル』1月28日放送。佐々木健介&北斗晶は夫婦水入らずの温泉旅へ(C)テレビ東京

オリコントピックス