• ホーム
  • 音楽
  • 高橋優、映画『クレしん』主題歌 しんのすけ「オラも気に入ったゾ!」

高橋優、映画『クレしん』主題歌 しんのすけ「オラも気に入ったゾ!」

 シンガー・ソングライター高橋優(33)の新曲「ロードムービー」(4月12日発売)が、クレヨンしんちゃん25周年記念作品『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』(4月15日公開)の主題歌に決定したことが明らかになった。主人公の野原しんのすけは「ほっこりするイイ歌で、オラも気に入ったゾ! さすがオラが見込んだだけのことはありますな〜。みんなも聴けば〜」とコメントしている。

 高橋は子どもの頃から大のしんちゃんファン。故郷・秋田にテレビ朝日系列局(秋田朝日放送)が開局した1992年、ちょうどアニメ放送がスタートし、テレビシリーズはサントラを聴き込むほどの入れ込みよう。同局プロデューサーは「時代の空気や価値観の違いなどに、簡単に左右されたり媚びたりしない、芯のある音楽を紡ぐ高橋優さんと、揺るがない自分らしさを持つ最強の5歳児・しんのすけとの相性を感じて、25周年記念作品となる今作のアニバーサリー主題歌にオファーさせていただきました」と経緯を説明する。

 映画の脚本を読んだうえで主題歌を書き下ろした高橋は「オファーをいただき、すごくうれしかったです。子どもの頃から観ていた『クレヨンしんちゃん』に関われるなんて、まだ信じられません」と大感激。

 音楽を聴き始めるきっかけの一つが『しんちゃん』の楽曲だったと明かし「僕の原点のひとつになっていると思います。しんちゃんのお父さんとは、出身が同じ秋田なので、もしかしたらシンパシーを感じていたのかもしれません(笑)。今回は、皆で口ずさんでもらえたらと思い、精一杯作りました。映画と共に楽曲を楽しんでいただけたらうれしいです」と呼びかけている。

 なお、新曲「ロードムービー」はテレビ朝日系で放送中のアニメ(毎週金曜 後7:30)の2月3日放送回からエンディングテーマとしても使用される。



関連写真

  • 高橋優が『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』主題歌を担当
  • 高橋優になりきってノリノリのしんのすけ
  • 『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』メインカット

オリコントピックス