ラルクKen、BAROQUEのライブ演出をサポート

 人気ロックバンドL’Arc〜en〜Cielのギタリスト・Kenが、ビジュアル系ロックユニットBAROQUE(バロック)が28日に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催するライブの演出アドバイザーとして参加することが明らかになった。ラルクのメンバーが他のバンドのライブ演出に関わるのは異例とあり、話題を呼びそうだ。

 2001年に結成されたBAROQUEは、活動休止や解散、メンバーチェンジを繰り返し、現在は怜(Vo)と圭(G)からなる2人組ユニット。昨年10月発売のシングル「GIRL」ではKenがプロデュースを手がけるなど、両者は関係を深めている。怜は「今度やるライブでは新曲をやろうと思っている。とびきりの曲を届けたい」と意気込む。

 今回、Kenが演出サポートするBAROQUEのライブは、昨年末のクリスマスに行われたワンマンライブ『PERFECT WORLD』の評判を受けて急きょ決定した追加公演。音楽関係者は「音源制作やイベントライブを通して距離が縮まったBAROQUEとKenががっちりタッグを組み、どんなふうにBAROQUEの狂気とポップを引き出し、押し上げていくことができるのか楽しみ」と期待を寄せている。



関連写真

  • BAROQUEのライブに演出アドバイザーとして参加するL’Arc〜en〜CielのKen
  • BAROQUE

オリコントピックス