• ホーム
  • 芸能
  • ヒーローたちが“犬”になる!? ドクター・ストレンジが“アベンジャーズ犬”を紹介

ヒーローたちが“犬”になる!? ドクター・ストレンジが“アベンジャーズ犬”を紹介

 俳優のベネディクト・カンバーバッチが主演するマーベル・スタジオ最新作『ドクター・ストレンジ』(27日公開)。『アベンジャーズ』シリーズ最新作への参加も明かされ、注目を集めているドクター・ストレンジが、なぜか犬になっているアベンジャーズの面々を紹介する特別映像が25日、公開された。

 ストレンジから「最初は鋼鉄のヒーロー!」と紹介されたのはアイアンマン…と思いきや、そこに現れたのはアイアンマンのコスチュームをまとったセント・バーナードの子犬。アベンジャーズ“犬”たちが次々に登場し、最後にはトレードマークの赤い浮遊マントをまとった“ドッグ”ター・ストレンジの姿も。プライドが高いパグになったヒーローを見て、カンバーバッチが「ドクター・ストレンジの威厳をご覧あれ!」とカッコよく決めるも、パグはつぶらな瞳を向けるだけで呆れてしまう。

 “ドッグ”ター・ストレンジは何の芸も見せられなかったが、ドクター・ストレンジが今後のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)において重要な役目を負うことは確実。

 マーベル・スタジオのトップであるケヴィン・ファイギ氏は「マーベルには、『アイアンマン』や『キャプテン・アメリカ』のように“地球”を舞台にした作品、『マイティ・ソー』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などの“宇宙”を舞台にしたもの、そして超自然現象を扱う作品があるのです。ドクター・ストレンジはその扉を開く重要なキャラクター」と予告している。

■『ドクター・ストレンジ』特別映像
https://youtu.be/PHtEs3Mwe5E



オリコントピックス