• ホーム
  • 芸能
  • 仁科克基、父・松方弘樹さんに感謝「親父…俺…頑張るからね」

仁科克基、父・松方弘樹さんに感謝「親父…俺…頑張るからね」

 今月21日に脳リンパ腫のため74歳で亡くなった俳優・松方弘樹(本名:目黒浩樹=めぐろ・こうじゅ)さんの息子で俳優の仁科克基(34)が24日、自身のブログを更新。「僕にとって、偉大で、大変 尊敬する 役者でした」と思いをつづった。

【写真】その他の写真を見る


「偉大なる役者 そして父」のエントリーで仁科は、1998年にテレビ東京系で放送された『家康が最も恐れた男 真田幸村』で、松方さんと共演した写真を添え「1月21日に父である松方弘樹が旅立ちました」と改めて報告。

 「突然の事で、本当に残念で仕方ありません、15年以上も、会えないままの 別れになってしまいました」と悔しさをにじませ「最後にもう一度会って、一緒にお酒でも、飲みたかったです」とつづった。

 最後は「僕にとって、偉大で、大変 尊敬する 役者でした。心から 御冥福を お祈り致します」としのび「親父…本当にありがとうございました。俺…頑張るからね」と誓いの言葉でブログを結んだ。

 きのう23日には、松方さんの元妻で女優の仁科亜季子(63)が所属事務所を通じて「このたびの、訃報を聞き大変驚いております。私が本気で愛し、2人の子どもを授かり、20年以上も共に歩んでまいりました方です。今は、安らかにおやすみくださいますよう、心よりお祈り申し上げます 合掌」と追悼のコメントを寄せた。

 松方さんと仁科亜季子は1979年に結婚。仁科克基と仁科仁美(32)をもうけるが1998年に離婚している。



関連写真

  • 仁科克基 (C)ORICON NewS inc.
  • 松方弘樹さん (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス