• ホーム
  • 芸能
  • 江角マキコ、引退後は「子供に専念」 別居も離婚の予定ない

江角マキコ、引退後は「子供に専念」 別居も離婚の予定ない

 女優の江角マキコ(50)が23日、代理人の弁護士を通じ、芸能界を引退することを発表した。また、あす24日発売の一部女性誌で報じられている不倫についても否定し、2000年に結婚した夫と「離婚の予定も全くありません」とコメントした。

 書面では「江角が不倫を行っているとの報道がなされるようですが、相手とされている方とは、投資金の返金交渉の相手方として、交渉のためお会いしている」と説明し「不倫関係などには断じてございません。事実無根の報道に対しては、法的措置を準備中です」と完全否定。

 別居については「事実」と認めつつも「あくまで双方の仕事や生活スタイル上の便宜のためであり、夫婦関係が悪化したという理由ではありませんし、離婚の予定も全くありません」と記した。

 その上で、感謝の言葉とともに「芸能活動を引退させていただく所存であることは事実です」との意向を明かし、理由については「子供の誕生も成長も、仕事をしながら歩んで参りましたので、今は一度立ち止まり、子供たちのために、今私にしかできないことを選択し専念する時期だと考え、このような決断に至りました」としている。



オリコントピックス