• ホーム
  • 音楽
  • 卒業ぱるるセンター3曲ランクイン HKTユニットが初の記録も【リクアワ50→26位】

卒業ぱるるセンター3曲ランクイン HKTユニットが初の記録も【リクアワ50→26位】

 AKB48グループが22日、東京ドームシティホールで楽曲版総選挙イベント『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』の2日目昼公演を行い、50位→26位までの25曲をカウントダウン形式で発表、パフォーマンスした。

【写真】その他の写真を見る


 2日目のオープニングは、HKT48の神志那結衣、駒田京伽、坂口理子、荒巻美咲、栗原紗英からなる5人組ユニット「ブルーベリーパイ」が歌う「抱いてツインテール」(50位)、「私はブルーべリーパイ」(49位)からスタート。かつてHKT48に兼任していたSKE48の木本花音は「同じメンバーのユニットの曲が2曲続けてランクインするのはリクアワの歴史上初めてということです」と2008年に始まった『リクアワ』10回目の歴史で初の記録が生まれたことを紹介した。

 昨年末にAKB48を卒業した島崎遥香がセンターを務めた楽曲が相次いでランクイン。46位「ハイテンション」では、19日に同所で行われた初の単独コンサートでAKB48を背負って立つ宣言をした向井地美音が、28位「永遠プレッシャー」では岡田奈々がセンターに立った。最後にぽかぽかと頭をたたくおなじみのポーズをコピーした岡田は、申し訳なさそうに両手を合わせて頭を下げた。

 同公演ラストの26位も島崎の卒業ソング「Better」。本人は登場せず、昨年12月にAKB48劇場で行われた卒業公演の映像をバックに、同期の横山由依島田晴香中村麻里子竹内美宥、大場美奈、山内鈴蘭の6人で歌唱し、横山は「ぱるるを思って歌わせていただきました」と笑顔をみせた。

 最終公演では25位から1位までを発表し、対象969曲の頂点が決定する。

■『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』
50位 抱いてツインテール(HKTシングルc/w)
49位 私はブルーベリーパイ(HKTシングルc/w)
48位 バラの儀式(チームサプライズ公演)
47位 岸が見える海から(AKBシングルc/w)
46位 ハイテンション(AKBシングル)
45位 快速と動体視力(AKBシングルc/w)
44位 マドンナの選択(AKBシングルc/w)
43位 いじわるチュー(HKTシングルc/w ※矢吹奈子ソロ)
42位 翼はいらない(AKBシングル)
41位 Show fight!(AKBシングルc/w)
40位 カメレオン女子高生(HKTシングルc/w)
39位 Party is over(AKBシングルc/w)
38位 恋の指先(HKTシングルc/w)
37位 考える人(AKBシングルc/w)
36位 始まりの雪(AKBアルバム曲)
35位 HKT城、今、動く(AKBシングルc/w)
34位 窓際LOVER(SKEシングルc/w)
33位 片想いよりも思い出を…(NMBシングルc/w)
32位 望遠鏡のない天文台(SKEシングルc/w)
31位 LOVE TRIP(AKBシングル)
30位 清純フィロソフィー(AKBシングルc/w)
29位 虹の作り方(NMBシングルc/w)
28位 永遠プレッシャー(AKBシングル)
27位 365日の紙飛行機(AKBシングルc/w)
26位 Better(AKBシングルc/w)
【アンコール】
EN1 だから君が好きなのか(ニューアルバム『サムネイル』収録新曲)
EN2 コイントス(ニューアルバム『サムネイル』収録新曲 ※岡田奈々ソロ)
EN3 君はメロディー



関連写真

  • 『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』の2日目昼公演の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』の2日目昼公演の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』の2日目昼公演の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 岡田奈々=『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』の2日目昼公演の模様(C)AKS
  • 岡田奈々=『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』の2日目昼公演の模様(C)AKS

オリコントピックス