• ホーム
  • 芸能
  • 『黒子のバスケ』原作者、完全新作映画は「これ以上ないくらいの集大成」

『黒子のバスケ』原作者、完全新作映画は「これ以上ないくらいの集大成」

 完全新作映画『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』(3月18日公開)の総監修を務める原作者・藤巻忠俊氏が、本作への思いを語った。

【写真】その他の写真を見る


 本作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)での連載(2009年〜14年)終了後、続編(延長戦)として、14年から16年にかけて『少年ジャンプNEXT!!』(集英社)で描いた『黒子のバスケ EXTRA GAME』を映像化。原作者自らが映画のために新エピソードを書き下ろしている。

 『EXTRA GAME』が劇場作品としてアニメ化されることになり、藤巻氏は「自分の作品を映画にしてもらう、というのは漫画家を目指した時に設定していた最終ゴールでした。いまは新しいゴールが見えていて、そうではなくなっていますが。もし新しいゴールを見つけていなかったら漫画家を辞めていたかもしれません。それぐらいうれしく、実現したことをありがたく思っています」。

 新エピソードを書き下ろすことになった経緯については「原作がすでにある試合なので、それだけでは新鮮味がないから…というのが発端ですが、おまけ程度の内容ではないよ、とは言っておきたいです」とアピール。

 「むしろかなり大きな出来事で、そのために全体的なストーリーを調整しています。今回の作品では監督やスタッフの皆さんと、『EXTRA GAME』と追加エピソードのネームを持って会議を開いてもらい、なぜここはこういう演出にしたのか、ここのキャラの表情の意味はこうとか、細かく意図やニュアンスを伝えました。テレビ版以上に原作のテイストが反映してもらえていると思います」と手応えを語っている。

 ファンへのメッセージを求めると、「自分が原作1話目から経験を積んでいって、その中で培ったものが全て盛り込まれています。プロダクションI.G、多田俊介監督はじめアニメスタッフの皆さん、キャストさんたちがテレビアニメ1話目から経験を積んでいって、その中で培ったものが全て盛り込まれています。集英社の方にもいろいろ調整していただき、個人的に信頼している仲間にも手伝ってもらいました。これ以上ないくらいの集大成だと思います。皆さんぜひ観てください!」と呼びかけた。

 現在、劇場限定特典第2弾・A4クリアファイル付き前売券(全1種)が発売中(前売券1枚につき特典1枚。無くなり次第終了)。2月18日発売予定の特典第3弾は、テレビアニメ全75話のエンドカードをシーズン毎(第1期〜第3期)に収録したスペシャルシート(A4/三つ折り)「END CARD COLLECTION」(全3種、前売券1枚について特典1枚、特典はランダム配布。無くなり次第終了)。また、キャラクターデザイン・菊地洋子描き下ろしイラスト(黒子・赤司)を使用した劇場限定前売券も3月4日に発売される(特典はなし。無くなり次第終了)。

■公式サイト
http://www.kurobas.com



関連写真

  • 『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』(3月18日公開) (C) 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会
  • 『黒子のバスケ LAST GAME』先行カット
  • 先行カット解禁
  • 『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』(3月18日公開) (C) 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会
  • 『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』(3月18日公開) (C) 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会
  • 『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』(3月18日公開) (C) 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会
  • 『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』(3月18日公開) (C) 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会
  • 『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』(3月18日公開) (C) 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会
  • 『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』(3月18日公開) (C) 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会
  • 『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』(3月18日公開) (C) 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会

オリコントピックス