• ホーム
  • 芸能
  • ココリコ遠藤、相方の“主演俳優のオーラ”に圧倒 久々にドラマ共演

ココリコ遠藤、相方の“主演俳優のオーラ”に圧倒 久々にドラマ共演

 お笑いコンビ・ココリコ遠藤章造が、26日に放送される読売テレビ・日本テレビ系の連続ドラマ『増山超能力師事務所』(毎週木曜 後11:59)の第4話にゲスト出演することがわかった。相方の田中直樹が主演するドラマで、遠藤がどんなシーンでどんな役を演じるのかは明かされていないが、遠藤いわく「2003年に出演していたドラマ『独身3!!』に田中さんが友情出演してくれたのを覚えています」というほど、久々のドラマ共演を満喫した。

【写真】その他の写真を見る


 人気作家・誉田哲也氏の同名小説を原作に、超能力を持ったメンバーたちが依頼人の悩みを解決するため探偵業に奔走する姿を描く。田中は増山超能力師事務所の所長で「面倒臭い」が口癖なのに女にめっぽうモテる男・増山圭太郎を演じている。

 撮影を終え遠藤は「田中さんは主演俳優ですから…主演俳優のオーラで緊張しました…」と圧倒されながらも、「僕がこのドラマじゃない台本を持って役作りをしていたところ、そっと近づいてきてくれ、『その台本じゃないよ』と優しく注意してくれました。『さすが主演だな』と思いました」と冗談めかして、舞台裏での仲良しエピソードを明かした。

 田中も「コンビでドラマ出演っていうのが、随分久しぶりだと思うんです。そういうことも楽しかったので、今後もやっていけたらいいな」と再共演を望み、「お芝居の中でたっぷりとした間をとられる。『あれ?次誰のセリフだっけ?』ってくらいに間を取る。大御所俳優みたいで、そこがすてきでしたね」と笑わせながら感想を語っていた。

 第4話では、異能の新メンバー明美(ルウト)をスカウトした増山が、高額報酬の案件を抱えて行方不明に。そんな中、国会議員秘書・石野(上原多香子)から依頼が舞い込む。議員(モト冬樹)の不正献金問題が世間をにぎわす中、情報をリークした秘書・大倉(とろサーモン村田)が失踪。議員が派遣したヤクザに捕まれば命がないため、大倉を助けてほしいと言う石野だが、この件には増山が関与しているようで…。



関連写真

  • 読売テレビ・日本テレビ系の連続ドラマ『増山超能力師事務所』1月26日放送の第4話に出演する(左から)遠藤章造と田中直樹 (C)読売テレビ
  • 読売テレビ・日本テレビ系の連続ドラマ『増山超能力師事務所』1月26日放送の第4話に出演する遠藤章造(C)読売テレビ

オリコントピックス