• ホーム
  • 芸能
  • Rihwa、声帯ポリープ摘出手術へ 2月末から一時活動休止「静養期間を」

Rihwa、声帯ポリープ摘出手術へ 2月末から一時活動休止「静養期間を」

 シンガー・ソングライターのRihwa(リファ)が19日、公式サイトを通じて、声帯ポリープ摘出手術のため、3月3日に広島CLUB QUATTROで開催される『Candy Box Vol.4』への出演キャンセルを発表した。

 サイトでは「これまで担当医師の診断のもと活動を続けておりましたが、今後ポリープが大きくなり、歌唱が困難になる可能性があることを考慮いたしまして、2017年2月末までの活動を持ちまして一時静養期間を取らせていただき、声帯ポリープの摘出手術を行うことになりました」と説明。

 「今回の出演を楽しみにお待ちくださった皆さま、また関係者の皆さまには大変なご迷惑をお掛けしますこと、この場をお借りして深くお詫び申し上げます」と謝罪し「静養期間を取らせていただくことで、来る2017年7月のデビュー5周年に向け、一日も早く皆さまにRihwaの歌声をお届けできますよう、術後のケア・快復に努めてまいります」と伝えている。

 Rihwaも「この度2月末から約3ヶ月の間、歌のお仕事をお休みさせていただくことになりました。理由は、喉に出来てしまった声帯ポリープの摘出手術の為です」と報告。「これからもずっと歌を歌っていく為に、唄い続ける為に、処置することを決意しました」と明かし「大好きなみんな、ちょっとだけ待っててね。必ず戻ってくるからね! 約束!」と呼びかけている。



オリコントピックス