• ホーム
  • 芸能
  • カンテレ服部優陽アナ、『R-1』2回戦挑戦 手応えあり「ハマってるわ〜」

カンテレ服部優陽アナ、『R-1』2回戦挑戦 手応えあり「ハマってるわ〜」

 関西テレビのアナウンサー・服部優陽(ゆうひ)が18日、大阪市内で行われたひとり芸のナンバーワンを決める『R-1ぐらんぷり』2回戦に出場。1回戦では「中二病のお風呂掃除」というネタで挑んだ服部アナだったが、2回戦はアナウンサーらしく(?)ボクシング中継の仕事で知った単位“OZ(オンス)”の語感の面白さからひらめいたネタを披露した。

【写真】その他の写真を見る


 1回戦では、会場の反応の薄さが「快感に変わりそうでした」と語っていた服部アナ。今回披露したネタ「OZ(オンス)だけのニュース番組があったら」は、構想に約1週間かかったといい、「ボクシングではグローブの重さを何ポンド何オンスみたいに紹介するんですよ。その時にすごく真面目な場なんですが、“何オンス”っていう響きがちょっと面白いなと思って考え付きました」と明かした。

 出番を終えて「OZ(オンス)と言った瞬間からニヤッとしている人が10人くらいいた」と手応えがある様子で、「やっていたら笑い声もちょくちょく聞こえてきたので、『ハマってるわ〜』と思いました」と充実感をにじませた。

 審査結果は今夜、公式HPで発表予定。服部アナは1回戦のときと同様に本日も宿直勤務のため、会社で結果を待つことになる。同大会の決勝戦は今春、フジテレビ・関西テレビ系で生放送。



関連写真

  • 『R-1ぐらんぷり2017』の2回戦に挑戦した服部優陽アナ (C)関西テレビ
  • 『R-1ぐらんぷり2017』の2回戦に挑戦した服部優陽アナ (C)関西テレビ

オリコントピックス