• ホーム
  • 音楽
  • 美川憲一、松方弘樹さんの訃報に沈痛「さみしい限りです」

美川憲一、松方弘樹さんの訃報に沈痛「さみしい限りです」

 演歌歌手の美川憲一(70)が27日、都内で行われた『第53回 平成28年度日本クラウンヒット賞』贈呈式に出席。今月21日に、脳リンパ腫のため74歳で亡くなった俳優・松方弘樹(本名:目黒浩樹=めぐろ・こうじゅ)さんについて「本当にさみしいです」と沈痛した表情を浮かべた。

 米・ロサンゼルスで、松方さんの訃報に触れたといい「やっぱり、梅宮(辰夫)さんもさみしい思いをしてらっしゃるんじゃないかな」と思いを馳せながら「いろいろと頑張ってこられてきた方々や、皆さんもね…。亡くなられてさみしい限りです」と天を仰いだ。

 贈呈式には、北島三郎鳥羽一郎といった演歌勢に加えて、アイドルユニットのPASSPO☆BAND-MAID吉澤嘉代子などのJ-POP部門のアーティストも出席。若手歌手との交流に刺激を受けたようで「若いお嬢さんとか、初めて会ったんですよ。だから、こうやってクラウンの若い人たちが世代交代で、若返ってほしいなと思いますね」と期待を寄せた。

 「交代だと(自身が)退くということに…」と心配する声には「そんなことないですよ! 私はしぶといですから、退かないですよ」と“美川節”がさく裂。「ロサンゼルスに行った時に聴いたアーティストたちはノリが全然違って、いい刺激になりました。再出発ということで、今年も前向きに歌っていきたいなと思います」と決意を新たにしていた。



関連写真

  • 松方弘樹さんを追悼した美川憲一 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第53回 平成28年度日本クラウンヒット賞』贈呈式に出席した北島三郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第53回 平成28年度日本クラウンヒット賞』贈呈式の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス