• ホーム
  • 芸能
  • 早見あかり、天海祐希の大学生時代演じて恐縮「私でいいんですか」

早見あかり、天海祐希の大学生時代演じて恐縮「私でいいんですか」

 女優の早見あかり(21)が18日、都内で行われた映画『恋妻家宮本』(28日公開)夫婦&カップル限定試写会に出席。同作で天海祐希(49)の役柄の大学生時代を演じた早見は「おきれいな方なので、私でいいんですかって戸惑いました」と恐縮した。

【写真】その他の写真を見る


 早見は「天海さんはシャンとして強い方というイメージで、実際にお会いしてもかっこいい。近づけるように強い女性にならきゃって思いました」と決意。天海の夫役・阿部寛(52)の大学生時代を演じた工藤阿須加(25)も「どうやったら阿部さんに近づけるのか、現場で研究しました」と努力を重ねたという。

 天海は「私の方こそこんなにキレイな方に演じてもらうなんて」と早見に笑顔を向けて、「あれだけ凛として演じてくれたのでうれしい」と感謝。阿部も「努力してくれているのがわかったので、工藤くんにやってもらえてよかった」とねぎらっていた。

 同作は、重松清氏の小説『ファミレス』を原作に『家政婦のミタ』などの脚本家で知られる遊川和彦氏(61)が大胆に脚色した監督デビュー作。妻に恋をする“恋妻家”という造語を作り、大人の夫婦の物語を描く。

 試写会では、観客の夫婦&カップルの実態調査を行うことになり、阿部は「僕は恥ずかしくてなかなか言えないのですが、『愛している』ってここ2、3年言った、言われた方はいますか?」と質問。428人中114人がボタンを押した結果になり、「皆さんすごいですね」と驚いていた。



関連写真

  • 映画『恋妻家宮本』夫婦&カップル限定試写会に出席した(左から)天海祐希、阿部寛、早見あかり (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『恋妻家宮本』夫婦&カップル限定試写会に出席した早見あかり (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『恋妻家宮本』夫婦&カップル限定試写会に出席した(左から)工藤阿須加、阿部寛 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『恋妻家宮本』夫婦&カップル限定試写会に出席した天海祐希 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『恋妻家宮本』夫婦&カップル限定試写会に出席した(左から)遊川和彦監督、天海祐希、阿部寛、早見あかり、工藤阿須加 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス