• ホーム
  • 芸能
  • 【直虎】主人公の子役・新井美羽、井伊家の菩提寺・龍潭寺を参拝

【直虎】主人公の子役・新井美羽、井伊家の菩提寺・龍潭寺を参拝

 NHKで放送中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)で、主人公・直虎が「おとわ」と呼ばれていた少女時代を演じている子役の新井美羽(10)が15日、浜松市内にある井伊家菩提寺、龍潭寺を参拝。直虎の墓前で手を合わせ、「おとわをやってます」と報告した。

 龍潭寺は、おとわが出家し、修行した寺。井伊家初代の共保にはじまり、直虎や直親、徳川四天王・直政、幕末の大老・直弼など、井伊家一千年の歴史をまつる。ドラマにも登場する龍潭寺二世・南渓和尚や、直虎を支えた家臣団の墓所もある。

 同日午前中、ゆかりの地・井伊谷に開設された大河ドラマ館のオープニングセレモニーに出席。「東京から、馬…じゃなくて新幹線で駆けつけました」とあいさつして笑いをとり、「浜松にはきのう着いて、うなぎやキンメダイなどおいしいものを食べました。浜松にはおいしい食べ物がいっぱいあるから直虎はこころも体も強かったんだなって思いました」とコメントして大人たちを「おぉぉ〜」とうならせ、「帰りには直虎ちゃん(浜松市のキャラクター)グッズをたくさん買って帰ろうと思います」と完璧なスピーチを披露。ひと通り、行事を済ませた後、自ら「お墓参りがしたい」と希望して寺を訪れたという。

 22日放送の第3回では、亀之丞(藤本哉汰)とかわした夫婦約束を守るため、鶴丸(小林颯)との縁談を拒んでいたおとわは、“出家”という捨て身の策に出る。



関連写真

  • NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』主人公ゆかりの龍潭寺を参拝した子役の新井美羽 (C)NHK
  • 霊屋(たまや)で手を合わせる新井美羽 (C)NHK
  • 静岡県浜松市北区細江町気賀にオープンした大河ドラマ館にて。井伊直親役の三浦春馬とともにオープニングセレモニーに出席 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス