• ホーム
  • 芸能
  • 吉村崇、“トランプ相場”に挑む 自腹で投資100万円再び

吉村崇、“トランプ相場”に挑む 自腹で投資100万円再び

 ラスベガスのカジノで300万円負けたことで話題のお笑い芸人・吉村崇平成ノブシコブシ)が、テレビ朝日系『EXD44』(毎週月曜 深0:15〜0:45※一部地域を除く)の企画「ノブコブ吉村 投資で100万円を取り返す!」(担当:近藤正紀ディレクター)に再挑戦。その模様が16日深夜に放送される。

 AKB48グループの総合プロデューサーとして知られる秋元康氏が企画監修を担当し、テレビ朝日の若手ディレクターが映像コンテンツを制作する番組。昨年8月にも放送された同企画では、自腹資金100万円で人生初の投資に挑戦したものの、たった1週間で全額を失ってしまった吉村。今回は、その100万円を取り返すべく、再び自腹100万円でハイリスク・ハイリターンの投資に挑戦する。

 この大勝負が収録されたのは、昨年12月某日。「絶対100万円を取り戻したい!」と息巻く吉村は、今回もポケットマネーから100万円の資金を用意することに。もし今度も負ければ、通算200万円が泡と消えるため、かなり気合が入っていた。

 昨年12月は、アメリカ大統領選挙でドナルド・トランプ氏が劇的な勝利をおさめた影響で、相場が激しく変動している、いわば「トランプ相場」が吹き荒れるタイミングでもあった。そんな中、吉村は専門家による「買い」のアドバイスを退け、100万円全額を投資して「売り」を選択する勝負(?)に出る。その破天荒ぶりに、同席した専門家も思わず苦笑。果たして、吉村はトランプ相場を味方につけてリベンジを達成できるのか、それともさらに損失を重ねたのか。ちなみに、投資は自己責任。



オリコントピックス