• ホーム
  • 芸能
  • しずちゃん、蒼井優は「先生」 ボクシング現役引退後のメールに感謝

しずちゃん、蒼井優は「先生」 ボクシング現役引退後のメールに感謝

 女優の蒼井優(31)、お笑いコンビ・南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代(37)が15日、都内で行われた映画『アズミ・ハルコは行方不明』のトークイベントに出席した。『フラガール』(2006年公開)で共演してから親交を深めてきた2人が、お互いのプライベートなどについて語り合った。

【写真】その他の写真を見る


 約11年の付き合いという2人は、定期的に食事や乗馬の稽古に行く仲。しずちゃんは「年下なのに大人なので、優ちゃんのことは“先生”と思っている。学ぶところがいっぱいある」といい、以前と比べて「色っぽくなったよね。いい女になった」と褒めると、蒼井は「しずちゃんに言われるとうれしい…うそ、うれしくはないか」と赤面した。

 さらにしずちゃんは、自身がボクシング現役引退を発表した際に蒼井からメールが届いたエピソードを披露。「『私はずっと絶対そばにいるからね』って言ってくれた。もう、師匠です。ありがたかったです」と目を合わせて感謝の気持ちを伝えた。

 蒼井は、しずちゃんがボクシングに熱中していた当時と比べて「今は女の子らしくなった。中身はずっと変わらないけれど、あの頃は後ろ姿が大きな男の人に見えたことがあった」と回顧。「しずちゃんが幹事になって食事会とか仕切ってくれるおかげで、みんなとの絆が途切れないでいられる」と話していた。

 蒼井が主演する同作は、山内マリコ氏の小説を映画化。郊外の街で起きた独身OLの行方不明事件をきっかけに、アラサー、ハタチ、女子高生の3世代にわたる現代女性の生き方を浮き彫りにする。



関連写真

  • 蒼井優と南海キャンディーズしずちゃんがトークイベントを開催 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)南海キャンディーズしずちゃん、蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アズミ・ハルコは行方不明』のトークイベントに出席した蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アズミ・ハルコは行方不明』のトークイベントに出席した南海キャンディーズしずちゃん (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アズミ・ハルコは行方不明』のトークイベントに出席した(左から)南海キャンディーズしずちゃん、蒼井優 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス