• ホーム
  • 芸能
  • 三ツ矢雄二、TVで“ゲイ”初告白 恋人も「募集してます」

三ツ矢雄二、TVで“ゲイ”初告白 恋人も「募集してます」

 アニメ『タッチ』の上杉達也役などで知られる声優の三ツ矢雄二(62)が、12日深夜放送のテレビ東京系『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(毎週木曜 深0:12)に出演。これまでたびたび“グレーゾーン”として明言を避けてきた自身のセクシャリティーに関して「ゲイかストレートかって言われれば、ゲイ」と初めて告白した。

 これまで曖昧にしてきた理由については「兄が会社勤めをしていて、(兄が)会社で何か言われると迷惑がかかるなと思って、それで“グレーゾーン”て言ってたんです」と説明。「兄が定年退職しちゃったんで『もういっか』となって」と踏ん切りがついたという。

 続けて「周りの人は、ぼくは普段からこうだから全員(ゲイと)知ってるんですよ。でも、公には今まで言ったことはないんです」と話し、番組出演者の次長課長・河本準一から「三ツ矢さんはゲイ?」と改めて問われると、「ゲイかストレートかって言われればゲイ」と答えた。

 小学生の頃から女友達が多く、男子とキスをした経験なども赤裸々に明かしたが、当時はまだ「ゲイ」という感覚はなかったという。積極的に自身のセクシャリティーを意識しだしたのは高校の頃からだったと振り返った。

 今回のカミングアウトについては「役者さんは自分がゲイだと告白していると、ラブシーンなんかがある場合、(視聴者が)純然とそのシーンを楽しめないんじゃないか」と指摘し「役者さんはゲイであることを隠していても僕はかまわないと思う」と考えを明かした。その上で「僕なんかは、声優で最近やっている役は動物とか宇宙人とかだから、この際もういいやと思って」と吹っ切れた様子で語っていた。

 現在恋人はいないと話し「募集してますのでマネージャーまでご連絡を」と呼びかけると、「タイプは、加瀬亮です」と最後は笑顔で宣言。スタジオの笑いを誘っていた。



オリコントピックス