• ホーム
  • 芸能
  • ギャグファンタジー『魔法陣グルグル』3度目のアニメ化

ギャグファンタジー『魔法陣グルグル』3度目のアニメ化

 1990年代に『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で連載され、人気を博したギャグファンタジー漫画『魔法陣グルグル』のテレビアニメ化が発表された。原作者・衛藤ヒロユキ氏は「ホントにめでたい事にグルグル連載開始から25年目の2017年…なんと3度目のアニメ化なのです やったーヒューヒューイェー!!」と直筆コメントで喜びを伝えている。

【写真】その他の写真を見る


 勇者マニアの父に育てられた少年ニケと、魔法オババに育てられたミグミグ族の少女ククリの冒険を描く。1992年に連載が始まり、スピンオフコミック『舞勇伝キタキタ』を経て、現在は本編に続く『魔法陣グルグル2』が「ガンガンONLINE」にて連載中。

 1994年と2000年にアニメ化され、今回で3回目となる。21日に最新コミックス7巻が発売されるタイミングで、メインキャラクターのニケとククリの声優キャストを発表する(コミックスの帯に記載)。



関連写真

  • 『魔法陣グルグル』3度目のテレビアニメ化決定(C)衛藤ヒロユキ/SQUARE ENIX・「魔法陣グルグル」製作委員会
  • 原作者・衛藤ヒロユキ氏がコメント(C)衛藤ヒロユキ/SQUARE ENIX・「魔法陣グルグル」製作委員会
  • 『魔法陣グルグル 2』最新7巻、1月21日発売
タグ

オリコントピックス