• ホーム
  • 芸能
  • セカオワNakajin、一般女性との婚約発表「僕を何度も支えてくれました」

セカオワNakajin、一般女性との婚約発表「僕を何度も支えてくれました」

 人気バンド・SEKAI NO OWARIのリーダーNakajin(31)が12日、バンドの公式サイトでかねてより交際していた一般女性との婚約を発表した。同じくメンバーのSaori(30)も俳優の池田大と結婚することも発表された。

 Nakajinは「私事ではありますが、かねてよりお付き合いしておりました一般人女性の方と婚約いたしました」と報告し、「彼女とはお付き合いを始めておよそ4年になりますが、小さな事ですぐ悩む僕を何度も支えてくれました」とこれまでの支えに感謝した。

 続けて「まだひとりの男性として未熟者ではありますが、彼女となら今後の人生におけるどんな困難も乗り越えられますし、またバンド活動にも今まで以上に精力的に臨むことができると思い結婚を決意しました」と思いをつづった。

 所属事務所によると、Nakajinと女性は知人の紹介で知り合い、2013年から交際を開始し、近日中に入籍予定。同居はしておらず、メンバーとの共同生活の家と双方を行き来している。入籍後も今までと基本的な生活スタイルは変えずに仕事をしていき、挙式・披露宴については「未定」としている。

 SEKAI NO OWARIは2011年にFukase、Nakajin、Saori、DJ LOVEの4人でメジャーデビューし、これまでに「RPG」「炎と森のカーニバル」「Dragon Night」などのヒット曲をリリース。『NHK紅白歌合戦』には2014年から3年連続で出場。今月からバンド史上最大規模のドーム・スタジアムツアー「タルカス」をスタートさせる。



オリコントピックス