• ホーム
  • 芸能
  • 香里奈、NEWS加藤の“超几帳面”ぶりを一蹴「面倒くさい」

香里奈、NEWS加藤の“超几帳面”ぶりを一蹴「面倒くさい」

 女優の香里奈(32)、NEWS加藤シゲアキ(29)が12日、都内で行われたフジテレビ系連続ドラマ『嫌われる勇気』(きょうスタート、毎週木曜 後10:00※初回15分拡大)の完成披露試写会に出席した。今回、初共演となる2人。香里奈は「役のなかでも正反対なんですけど、現場でもことあるごとに意見が正反対になる」と明かし、「私は大体のことは『まぁいいか』って感じなんですけど、シゲさんは、細かくて面倒くさい」と一蹴して、笑いを誘った。

【写真】その他の写真を見る


 アルフレッド・アドラーの心理学を紹介してベストセラーとなった『嫌われる勇気』(ダイアモンド社)を原案に、刑事ドラマへと大胆アレンジした同ドラマ。周囲を気にせず言いたいことを言って、我が道を行く主人公の女刑事・庵堂蘭子と彼女のバディとなるも振り回される“嫌われたくない男”青山年雄を加藤が演じる。

 撮影現場でも香里奈とは「“A・B”あったら全部が逆」だという加藤。香里奈が「(加藤は)お風呂上がりに鏡を磨くそうです」と振られると「鏡に水がつくのが嫌で、必ず鏡とか蛇口を拭くんです。毎日、毎回。それを言ったら『面倒くさい』って」とガックリ。

 「例えば一緒に住んでたら、(自分で)やってくれればいいと思うんですけど、彼女が忘れちゃった時に…」と香里奈から追い打ちをかけられた加藤は「(自分で)やるよ! やるって! 面倒くさい人に仕立て上げようとしてる!」と猛抗議。香里奈が「感じたことを口にしているだけ」と役柄よろしく微笑むと、「蘭子〜蘭子〜!」としてやられたようにうなだれ、早くも抜群のコンビネーションを発揮していた。

 舞台あいさつにはこのほか、蘭子の言動が理解できない青山にアドラー心理学を説く大学教授・大文字哲人を演じる椎名桔平も登壇した。



関連写真

  • NEWSの加藤シゲアキとのやりとりを明かした香里奈 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)椎名桔平、香里奈 (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系連続ドラマ『嫌われる勇気』の完成披露試写会に出席した椎名桔平 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス