• ホーム
  • 芸能
  • 徳永有美、12年ぶりキャスター復帰「緊張で眠れなかった」

徳永有美、12年ぶりキャスター復帰「緊張で眠れなかった」

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャン内村光良(52)の妻で元テレビ朝日アナウンサーの徳永有美(41)が11日、AbemaTVニュース専門チャンネル「AbemaNewsチャンネル」の新番組『けやきヒル’sNEWS』(月〜金 正午)に初出演。テレ朝時代に出演していた『報道ステーション』以来、12年ぶりのニュース番組復帰を果たした。

 番組冒頭「久しぶりなので緊張しているのですが、どうぞよろしくお願いします」とあいさつ。ブランクを感じさせない安定した進行で、オバマ米大統領の最後の演説やトランプ次期政権の閣僚人事を審議する公聴会の様子などのニュースを伝え、1時間の生放送を終えた。

 初日の放送を無事終えた徳永は「ものすごく緊張して、きのうはあまり眠れなかったのですが、きょうはオバマ大統領最後の演説という大きなニュースがあったので、そちらに頭が集中できてよかったです」と安堵した様子。「原稿読みや課題はたくさんありますが、やっぱり生放送のスタジオで話すことはとても楽しいな、ということを深く実感しました」と感想を述べ、「あまり余計なことを考えずに、一つひとつのニュースに向き合っていきたいと思います」と決意を新たにした。

 同番組は昨年12月26日にスタート。月・火・金曜を元SKE48のフリーアナウンサー・柴田阿弥(23)が担当し、徳永は水・木曜を担当する。



オリコントピックス