• ホーム
  • 芸能
  • ノブコブ吉村、ラスベガスのカジノで300万負ける 今年は「破天荒より健康」

ノブコブ吉村、ラスベガスのカジノで300万負ける 今年は「破天荒より健康」

 お笑いコンビ・平成ノブシコブシ吉村崇(36)が10日、都内で行われた『UNOの日制定記念発表会』に出席。正月に芸人仲間とともに米・ラスベガスに訪れた際、カジノに興じて300万円負けたことを明かし「もろもろ足して、300万が溶けましたよ…」と嘆いた。

【写真】その他の写真を見る


 続けて「2016年は競馬が当たっていたので、それを何とか増やしにいこうと思ったんですけど、ローンも返そうという欲が出てしまって、全部スッカラカンに負けるという。もう、これ以上聞かないでください」とポツリ。カジノショックは相当のようで「すべてがルーレットにしか見えない。何か回っているものを見ると、張りたくて仕方ないんですよ」と笑わせた。

 損失分を取り戻すべく、今年はより一層仕事に力を注いでいくといい「芸人なんて、ずっと逆境みたいなものですから、負けた分取り返すくらいの仕事はしないといけないなと思っています」ときっぱり。プライベートでの目標については「最近は、全然盛り上がった話もないですし…今年は、破天荒よりも健康でいこうと思っています。破天荒って何だってふと考えちゃったんですよね」と率直な思いを打ち明けていた。

 カードゲーム「UNO」は、昨年発売45周年を迎えたことを機に新たなカードを加えて初のルール変更を実施。今回は新ルール1周年を記念して、「ウノ」がスペイン語で「1」を意味することにちなみ、あす11日を「UNOの日」として制定することになった。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • ラスベガスのカジノで300万負けたことを明かした平成ノブシコブシ・吉村崇 (C)ORICON NewS inc.
  • 『UNOの日制定記念発表会』に出席した(左から)田所仁、関町知弘、石田明、吉村崇、徳井健太 (C)ORICON NewS inc.
  • 相方・井上の近況を明かしたNON STYLE・石田明 (C)ORICON NewS inc.
  • NON STYLE・石田明、書き初めで「逃げない」を披露 (C)ORICON NewS inc.
  • 『UNOの日制定記念発表会』に出席したNON STYLE・石田明 (C)ORICON NewS inc.
  • 『UNOの日制定記念発表会』に出席したライス(左から)田所仁、関町知弘(C)ORICON NewS inc.
  • 『UNOの日制定記念発表会』に出席した平成ノブシコブシ(左から)吉村崇、徳井健太(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス