• ホーム
  • 芸能
  • TBS・MBS発、土曜朝の1時間アニメ枠“アニサタ”に「トミカ」が登場

TBS・MBS発、土曜朝の1時間アニメ枠“アニサタ”に「トミカ」が登場

 TBSは9日、東京スカイツリー内のツリービレッジで行われたミニカーブランド「トミカ」のイベント内で、4月より全国28局ネットでトミカ初のテレビアニメ化となる『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』(毎週土曜 前7:00)を放送することを発表した。

【写真】その他の写真を見る


 昨年4月よりTBS・MBS系で土曜朝に誕生したアニメ枠が、今年4月より1時間に拡大され、これまで“日5”で親しまれてきた日曜午後5時からのアニメ枠を移動させ、2番組合わせて1時間のアニメ枠“アニサタ”を編成。

 同局系のタイムテーブルで全国ネット1時間のアニメ枠を設けるのは、1983年放送の『超時空要塞マクロス』『愛の戦士レインボーマン』以来、34年ぶり。土曜の朝に全国ネットで1時間のアニメ枠を設けることは、同系列としては史上初となる。

 同番組は、今から少しだけ未来で開発され、警察・消防・救急それぞれの能力に特化した特殊機体“ドライブヘッド”は、ドライバー全員が小学生。街を脅かす災害や事件に3機のドライブヘッドとともに立ち向かっていく姿が描かれる。

 発表イベントにはお笑いコンビ・メイプル超合金が出席。カズレーザー(32)は、「ロボめちゃくちゃカッコイイ!」と大興奮の様子で、物語では小学生が運転することから「道路交通法的に大丈夫?」と真顔でボケて会場を笑わせていた。

 放送開始日は未定。



関連写真

  • 『ドライブヘッド』メインビジュアル(C) TOMY/ドライブヘッド・TBS
  • トミカショップの一日店長を務めたメイプル超合金
  • トミカショップの一日店長を務めたメイプル超合金
  • トミカショップの一日店長を務めたメイプル超合金

オリコントピックス