• ホーム
  • 芸能
  • 中居正広、ラジオ名一新で再出発「やること変わらない」 SMAP解散には触れず

中居正広、ラジオ名一新で再出発「やること変わらない」 SMAP解散には触れず

 昨年もって解散した元SMAP中居正広(44)が7日、パーソナリティーを務めるニッポン放送『中居正広 ON&ON AIR』(毎週土曜 後11:00)でグループ解散後初のラジオ出演。番組名をリニューアルし、再出発を切った。

 新年1回目の放送とあって「あけましておめでとうございます、中居です」と新年のあいさつからスタート。「2017年になりまして、新しいスタイルで番組がスタートです。と言ってもやることは全く変わらないと思いますが」といつも通りのペースで進行した。

 昨年12月31日をもって、前身番組『中居正広のSome girl’SMAP』が最終回を迎えた。中居は、番組内でグループ解散について触れ、メンバーに対して「誰も悪くないんです。メンバーは、今年1年本当によく頑張った。よく踏ん張った。ちょっと年明けたら、そっとしてあげたいなというのがありますよね」と思いやり、番組の最後で「慎吾! 剛! 吾郎! 木村! SMAP! じゃーねー! バイバイ!」と、労いを込めて絶叫していた。

 解散後、初のラジオ出演とあって中居の発言に注目が集まったが、SMAPの話題には触れずに「今年もよろしくです」と呼びかけて終了。香取慎吾(39)、草なぎ剛(42)出演のbayfm『ShinTsuyo POWER SPLASH』(1日放送)、稲垣吾郎(43)出演の文化放送『編集長 稲垣吾郎』(5日放送)でも解散について言及はなかった。

 ただ一人、番組名を変更せずに継続した木村拓哉(44)出演のTOKYO FM『木村拓哉のWhat's up SMAP!』(6日放送)では、木村が「事実上は、僕自身は、単純に木村拓哉ですっていう表記しかなくなりましたからね。SMAPの木村拓哉ではなくなったていうのが、どこか、正月とはいえ冷静になって考えていたというのはある」と、心境を語っていた。



オリコントピックス