• ホーム
  • 芸能
  • 中居正広、スマスマ最終回の熱唱を回顧 岡村隆史のイジりに笑顔でビンタ

中居正広、スマスマ最終回の熱唱を回顧 岡村隆史のイジりに笑顔でビンタ

 元SMAP中居正広が7日放送の『めちゃ×2イケてるッ!新春大仰天SP』(後6:30)に出演。親交のあるナインティナイン矢部浩之から「スマスマの最終回とか、感動的やったもん」と労われると「あれは、一番(音程を)当てにいった」と笑顔で当時の熱唱を振り返った。

 中居は“鳥人間”の着ぐるみを着た状態で、正体を明かさずに番組冒頭から各コーナーに出演。味覚のみで料理名を当てる人気コーナー「シンクロナイズドテイスティング」では、ゴールデンボンバーの樽美酒研二から流氷に突き落とされるなど、体を張った芸を見せていたが、番組終盤で正体が明らかになった。

 先月26日に放送された『SMAP×SMAP』では、5人がそろって歌う最後の曲「世界に一つだけの花」がオンエア。めちゃイケのメンバー、ゲストのゆずとのトークで、中居は当時の心境を「あの日、今まで一番繊細に何回も(音程を)当てにいったんだけど、ひとつも当たんなかった」と告白。「良かった。楽しかった」と立ち去ろうとするも、岡村隆史から「泣くなよ。いや、うしろ向いたら泣くんかなと思って」とイジられてしまい、笑顔でビンタした。

 そのまま終わるかと思いきや、最後に「即興でのモノボケ」に挑戦する羽目に。戸惑いながらも、お題の“ホームベース”を顔の部分に当てると「草なぎ剛でーす」と回答して笑いを誘った。その後「つい2週間くらい前、僕たちは悲しそうにしている友達の背中を初めて見ました。中居くんにとってのSMAPが家族であるとするならば、めちゃイケは放課後の遊び場ような存在なのかもしれません」とのナレーションが。

 続けて「家族がNo.1にならなくてもいい場所であるように、遊び場も勝った負けたを決める場所ではありません。ただただ、遊んでいるうちに笑ってくれればそれでいいのです。2017年が、本当にいい年になりますように。『めちゃイケ』は、いつかまた中居くんが寄り道から五角形のホームに帰って来る日を信じながら、今年も一緒に遊んでいたいと思っています」とのメッセージを送っていた。

 関係者によると、同番組の収録はスマスマ最終回が放送されてから2日後の28日に行われたという。



オリコントピックス