• ホーム
  • 芸能
  • 『不機嫌』らしさ健在 キュンとなって、ドロッとして、クスッと笑える

『不機嫌』らしさ健在 キュンとなって、ドロッとして、クスッと笑える

 林真理子氏の原作を新たに映像化したドラマの続編『不機嫌な果実スペシャル〜3年目の浮気〜』が今夜(6日 後11:15〜深0:15※一部地域を除く)、テレビ朝日系で放送される。

 昨年4〜6月に放送された連続ドラマ版の3年後、主人公・麻也子(栗山千明)をはじめとする男女6人が再び泥沼愛憎劇を繰り広げる。今回も、時にキュンとさせ、時にドロドロして、時に笑えるシーンが満載。

 例えば、禁断の愛を成就させて、音楽評論家・工藤通彦(市原隼人)と再婚した麻也子が、今度はイケメン農業男子・相馬(山本裕典)を相手に、またもや道を踏み外しそうになる決定的瞬間に、元夫・航一(稲垣吾郎)と、その恋人で麻也子の親友・久美(高梨臨)が現れるシーン。

 撮影現場では、緊迫したムードが漂いながらも、稲垣の“元妻への未練たっぷりの芝居”や、連続ドラマで視聴者を恐怖のどん底に陥れた高梨の“嫉妬の視線”に、キャスト・スタッフからクスクス笑い声が起こるひと幕も。キャスト陣の『不機嫌』らしさたっぷりの熱のこもった演技にファンも「待ってました!」と手を叩くこと請け合いだ。

 三角関係にまみれた禁断のドロドロ浮気騒動を描く同ドラマは、6日と13日の2週連続で放送。



オリコントピックス